北・東シリア自治局の支配地域との境界に設置されているダイル・ザウル県サーリヒーヤ村の回廊を通じて、避難民約300人がシリア政府支配地域に帰還(2019年2月3日)

ダイル・ザウル県では、SANA(2月3日付)によると、北・東シリア自治局の支配地域との境界に設置されているサーリヒーヤ村の回廊を通じて、避難民約300人がシリア政府支配地域に帰還した。

うち60人ほどは兵役忌避者で、2018年政令第18号に従い、免罪手続きを終えたという。

AFP, February 3, 2019、ANHA, February 3, 2019、AP, February 3, 2019、al-Durar al-Shamiya, February 3, 2019、al-Hayat, February 4, 2019、Reuters, February 3, 2019、SANA, February 3, 2019、UPI, February 3, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き パーマリンク