ダルアー県でシリア政府と和解した反体制武装集団の元司令官が暗殺される(2019年3月13日)

ダルアー県では、ハウラーン自由人連合がフェイスブックのアカウントを通じて明らかにしたところによると、シリア政府との和解に応じた反体制武装集団(自由シリア軍ハウラーン大隊タウヒード師団)のナースィル・フサイン・アマーリー元司令官(アブー・ワスィーム)が、東ムライハ村とナーフタ町を結ぶ街道で、何者かの襲撃を受けて、死亡した。

アマーリー元司令官と一緒にいた娘も負傷した。AFP, March 13, 2019、ANHA, March 13, 2019、AP, March 13, 2019、al-Durar al-Shamiya, March 13, 2019、al-Hayat, March 14, 2019、Reuters, March 13, 2019、SANA, March 13, 2019、UPI, March 13, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 国内の暴力 パーマリンク