日別アーカイブ: 2015年9月3日

ダーラ・イッザ市地元評議会「「安全保障地帯」から避難民を受け入れる用意がある」(2015年9月3日)

アレッポ県のダーラ・イッザ市地元評議会は声明を出し、米トルコ両政府が設置合意したとされる「安全地帯」へのダーイシュ(イスラーム国)の進攻への対策として、ダーラ・イッザ市住民が県北部からの避難民を受け入れる用意があると表明 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダーイシュ(イスラーム国)がラッカ県、ダイル・ザウル県でメンバー40人あまりを処刑(2015年9月3日)

ラッカ県では、クッルナー・シュラカー(9月3日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)ラッカ州が、ラッカ市内のダッラ交差点で、ヒスバ(宗教警察)の幹部アブー・カラム・イラーキー氏を「領土に損害を与えた」罪で処刑した。 ま … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がザバダーニー市(ダマスカス郊外県)でさらに進軍(2015年9月3日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、シリア軍第4師団、国防隊、ヒズブッラー戦闘員、パレスチナ解放軍がザバダーニー市で進軍を続け、シリア軍が「樽爆弾」6発を投下するなど、シャーム自由人イスラーム運動、地元武装集 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

イランのアブドゥッラフヤーン副外相がアサド大統領と会談:「いかなる政治的解決においても、アサド大統領が果たす役割は基本的且つ基軸的でなければならない」(2015年9月3日)

シリアを訪問中のイランのホセイン・エミール・アブドゥッラフヤーン外務副大臣(アラブ・アフリカ担当)は、ダマスカスでアサド大統領と会談し、シリア国内でのテロや一部外国によるテロ組織への支援、紛争解決に向けた政治プロセス活性 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アサド大統領はダーイシュ(イスラーム国)に殺害されたタドムル市遺跡博物館のハーリド・アスアド元館長に大勲位を授与(2015年9月3日)

アサド大統領は2015年法令第229号を発し、タドムル市遺跡博物館長を長年(1963~2003年)にわたって務め、8月半ばにダーイシュ(イスラーム国)によって処刑されたハーリド・アスアド氏の考古学界への功績をたたえ、シリ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする