日別アーカイブ: 2015年9月22日

シリア領内に進入したばかりの「穏健な反体制派」戦闘員75人がアル=カーイダ系組織のヌスラ戦線に降伏し、武器弾薬を提供(2015年9月22日)

『テレグラフ』(9月22日付)は、トルコ領内で米国の軍事教練を受け、シリア領内に派遣されたばかりの「穏健な反体制派」戦闘員からなる第30(歩兵)師団が21日夜、アル=カーイダ系組織のシャームの民のヌスラ戦線に降伏し、武器 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

チェチェン人ら外国人からなるムハージリーン・ワ・アンサール軍がアル=カーイダ系のヌスラ戦線に忠誠を誓う(2015年9月22日)

ロイター(9月23日付)は、シリア北部(アレッポ県など)で活動する外国人戦闘員を主体とするムハージリーン・ワ・アンサール軍は、アル=カーイダ系組織のシャームの民のヌスラ戦線への忠誠を誓ったと報じた。 シリア人権監視団によ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

IHS・ジェーンズ・インテリジェンス・レビューは衛星写真をもとに、ロシアがシリア領内の2カ所で新たな軍事基地を建設していると指摘(2015年9月22日)

IHS・ジェーンズ・インテリジェンス・レビュー(https://www.ihs.com/)は、シリア上空から撮影した衛星写真を分析し、シリア領内の2カ所でロシア軍が新たな軍事基地を建設していると思われると発表した。 衛星 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がアレッポ市の反体制派支配地域への攻勢を開始(2015年9月22日)

アレッポ県では、ARA News(9月22日付)によると、シリア軍がアレッポ市サラーフッディーン地区の前線、アシュラフィーヤ地区の前線などに軍備を増強、空爆を激化させ、ラーシディーン地区、ハラブ・ジャディーダ地区でシャー … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はアレッポ市東部、タドムル市でダーイシュへの攻勢を続ける(2015年9月22日)

アレッポ県では、SANA(9月22日付)によると、アレッポ市東部航空士官学校一帯で、シリア軍がダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。 ** ヒムス県では、SANA(9月22日付)に … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

カービー米国務省報道官「我々はYPGをテロ組織とはみなさない」(2015年9月22日)

ジョン・カービー米国務省報道官は「我々は人民防衛部隊(YPG)をテロ組織とはみなさない。彼らはシリアでのダーイシュ(イスラーム国)との戦いで成功を収めた」と述べた。 また「我々はこのテロ組織と戦う戦闘員との協力を続ける。 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍匿名高官は、戦闘機5機を含む軍事支援物資が18日にラタキア県の軍事基地に到着したことを認める(2015年9月22日)

シリア軍の匿名高官は、AFP(9月22日付)に対して、ロシア軍戦闘機5機などからなるロシアからの軍事支援物資が今月18日、ラタキア県の軍事基地に到着したと述べた。 同高官によると、シリア軍はまた、照準器、誘導式ミサイルな … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ペトレウス元CIA長官「シリアは「地政学的チェルノブイリ」となり…シリア衰退の悪影響は長期間にわたって残るだろう」(2015年9月22日)

デイヴィッド・ペトレウス元CIA長官は、米上院の軍事委員会に参考人として出席し、米国がシリア軍による樽爆弾投下を阻止するために飛行禁止空域を設置すべきだと証言した。 ペトレウス元長官は、有志連合による作戦が充分な効果をあ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする