日別アーカイブ: 2015年9月5日

ケリー米国務長官はラヴロフ露外相との電話会談で、シリア政府への軍事支援強化への懸念を伝える(2015年9月5日)

ジョン・ケリー米国務長官とロシアのセルゲイ・ラヴロフ外務大臣は電話会談を行い、シリア情勢などへの対応について意見を交わした。 電話会談で、ケリー米国務長官はラヴロフ外務大臣に対して、ロシアがシリア政府への軍事支援を強化し … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコ当局は、海岸でシリア人幼児が遺体で発見された事件で、シリア人4人を逮捕(2015年9月5日)

ARA News(9月6日付)によると、トルコ治安当局が、シリア人幼児アイラーン・クルディーくん(本名アーラーン・シャンノー)が溺死し、トルコ海岸で遺体で発見された事件に関して、アイラーンくんの家族らが乗っていたボートを … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

YPG報道官「シリア国民連合はダーイシュ(イスラーム国)を物的に支援している」(2015年9月5日)

西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊のライドゥール・ハリール報道官は、フェイスブックの公式ページで、「以前にも述べたが、今日改めて言おう。シリア革命反体制勢力国民連立はテロ組織ダーイシュ(イスラーム国)の政治部門であ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア政府支持者がSNSでロシア軍兵士とシリア軍兵士が写った写真を公開(2015年9月5日)

ARA News(9月6日付)は、シリア政府支持者がSNSなどで、ロシア軍兵士と思われる男性らとシリア軍兵士が写っている写真を公開したと報じた。 これに関してタルトゥース市の住民の一人(匿名)は、ARA Newsに対して … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

ダマスカス郊外県南部のジハード主義武装集団はダーイシュ(イスラーム国)包囲に向け、ヤルムーク・パレスチナ難民キャンプ一帯への街道封鎖を決定(2015年9月5日)

ダマスカス郊外県のヤルダー市、ビビーラー市、バイト・サフム市で活動を続けるジハード主義武装集団は声明を出し、ダーイシュ(イスラーム国)の攻撃への対抗措置として、ダーイシュが占拠するダマスカス県ヤルムーク・パレスチナ難民キ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

西クルディスタン移行期民政局コバーニー地区執行評議会のマフムード・ブーザーン通商大臣と妻娘がアサーイシュに撃たれる(2015年9月5日)

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(9月5日付)によると、アイン・アラブ市南部のマナーズ村で、西クルディスタン移行期民政局コバーニー地区執行評議会のマフムード・ブーザーン通商経済委員長(通商経済大臣)がアサーイシュ隊 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍がザバダーニー市(ダマスカス郊外県)のバイト・ダーラーティー地区を制圧(2015年9月5日)

ダマスカス県では、SANA(9月5日付)によると、シリア軍がレバノンのレジスタンス(ヒズブッラー戦闘員)とともにザバダーニー市での作戦を継続し、バイト・ダーラーティー地区を制圧した。 シリア軍はまた、マルジュ・スルターン … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アレッポ県北部の「安全保障地帯」でダーイシュ(イスラーム国)と反体制武装集団の戦闘が続くなか、「穏健な反体制派」のシャーム戦線は、米軍の軍事教練を受けた「第30師団はいない」と主張(2015年9月5日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、米トルコ両政府が設置合意したとされる「安全地帯」における反体制武装集団の拠点都市マーリア市一帯で、ダーイシュ(イスラーム国)と反体制武装集団が戦闘を続け、ダーイシュ戦闘員27人と … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

スワイダー市での連続爆破テロによるワヒード・バルウース師死亡を受け「マシャーイフ・カラーマ」が「アラブ山を「解放区」とする」と宣言(2015年9月5日)

マシャーイフ・カラーマは「声明第1号」を出し、バルウース師の死に関して、「軍事情報局スワイダー支局のワフィーク・ナースィル支局長、シリア大統領バッシャール・アサドの悪党に対して政治的疑いを向けており、これまでに起きた暗殺 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

反体制派は、ザバダーニー市(ダマスカス郊外県)、フーア市、カファルヤー町(イドリブ県)の停戦に向けて、アル=カーイダ系のシャーム自由人イスラーム運動に代えて新たな交渉団を発足(2015年9月5日)

『ハヤート』(9月6日付)によると、トルコのイスタンブールで活動する反体制組織のシリア・イスラーム最高評議会は、ダマスカス郊外県ザバダーニー市、イドリブ県フーア市、カファルヤー町での停戦に関して、シリア政府側との交渉を行 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする