日別アーカイブ: 2015年9月10日

有志連合(米軍)戦闘機がUNESCO世界文化遺産のパルミラ遺跡を擁するタドムル市を初めて空爆(2015年9月10日)

米中央軍(CENTCOM)は、9月9日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して28回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は10回におよび、ブーカマール市近郊(1回)、ハサカ市近郊 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダーイシュ(イスラーム国)戦闘員4,000人がシリア難民などに紛れて欧州に潜入か?(2015年9月10日)

シリア国内で活動しているというダーイシュ(イスラーム国)の戦闘員は、英日刊紙『デイリー・エクスプレス』(9月10日付)に対して、ダーイシュ戦闘員約4,000人がトルコなどから欧州に押し寄せているシリア人らの難民に紛れて欧 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

ダーイシュ(イスラーム国)は『ダービク』で欧州へのシリア人ら難民の避難を「大罪」と非難する一方、難民の多くはシリア政府、西クルディスタン移行期民政局支配地域からの避難民だと断じる(2015年9月10日)

ダーイシュ(イスラーム国)の英語機関誌『ダービク』第11号は、シリア人避難民の欧州への流入に関して、「自らの土地を去る者は大罪を犯している」と批判した。 『ダービク』において、ダーイシュは、「イスラームの家から背教の家に … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシアのラヴロフ外務大臣は、シリア駐留ロシア軍の増強に関する追加措置は講じていない、と述べ、ロシア軍がシリアでの軍事作戦に参加したとの一部報道を否定(2015年9月10日)

ロシアのセルゲイ・ラヴロフ外務大臣は、ロシア軍がシリア国内での軍事作戦に参加しているとするロイター(9月10日付)などの報道を否定した。 ラヴロフ外務大臣は南スーダン外務大臣との共同記者会見で、シリア情勢について触れ、そ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコ当局がアル=カーイダ系組織支配地域に面したジルヴェギョズ国境通行所を閉鎖(2015年9月10日)

クッルナー・シュラカー(9月10日付)によると、トルコ当局はイドリブ県のバーブ・ハワー国境通行所に面するジルヴェギョズ国境通行所(ハタイ県)を完全閉鎖した。 同国境通行所に隣接するレインハル市郊外で、シリア領からの発砲に … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ヌスラ戦線に近いサウジアラビア人説教師がアブー・ズフール軍事飛行場で捕らえたシリア軍兵士を「背教者」と非難(2015年9月10日)

シャームの民のヌスラ戦線に近いサウジアラビア人説教師のアブドゥッラー・ムハイスィニー氏(ジハード布教者センター代表)が、ヌスラ戦線らによって9日までに完全制圧されたイドリブ県アブー・ズフール航空基地と思われる場所で、シリ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ザバダーニー市でシリア軍、ヒズブッラーが掃討作戦を継続し、進軍を続ける(2015年9月10日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、シリア軍第4師団、国防隊、ヒズブッラー戦闘員、パレスチナ解放軍がザバダーニー市で、ジハード主義武装集団、地元武装集団と交戦した。 一方、ルハイバ市一帯で、ジハード主義武装集 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダイル・ザウル軍事飛行場に対してダーイシュ(イスラーム国)が連続自爆攻撃を仕掛け、シリア軍多数が死亡(2015年9月10日)

ダイル・ザウル県では、『ハヤート』(9月11日付)によると、アル=カーイダ系組織シャームの民のヌスラ戦線らによるイドリブ県アブー・ズフール航空基地の完全制圧に続いて、ダーイシュ(イスラーム国)がダイル・ザウル航空基地への … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アサーイシュ(西クルディスタン移行期民政局治安組織)司令官は西側諸国から教練を受けたことを明かす(2015年9月10日)

ロイター(9月10日付)は、西クルディスタン移行期民政局アサーイシュのジュワーン・イブラーヒーム司令官の話として、複数の西側諸国によって、ダーイシュ(イスラーム国)との戦闘を続ける治安部隊(アサーイシュ)の教練が行われた … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アラブ連盟はスタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連アラブ連盟共同特別代表を招いてシリア情勢について協議(2015年9月10日)

アラブ連盟のアフマド・ベン・ヒッリー事務副長は、カイロで13日に開催予定の第144回定例理事会と合わせて、外相会合を開き、スタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連アラブ連盟共同特別代表を招聘して、シリア紛争の進捗や対 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ハッスーン共和国ムフティーとミス・ユニバースのロシア代表のツーショット写真拡散(2015年9月10日)

クッルナー・シュラカー(9月10日付)は、共和国ムフティーのアフマド・バトルッディーン・ハッスーン師が、サンパウロ精神的遺産教会の使節団としてシリアを訪問中のミス・ユニバースのロシア代表のマリナ・ナマロヴァさんとのツーシ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ダーイシュ(イスラーム国)がノルウェー人、中国人人質釈放のため身代金支払いを要求(2015年9月10日)

ARA News(9月10日付)は、ダーイシュ(イスラーム国)が英語機関誌『ダービク』第11号(10日に公開)で、拘束中のノルウェー人および中国人人質「売り出し中」と銘打って、身代金の支払いを要求した、と伝えた。 ダーイ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする