日別アーカイブ: 2015年9月28日

フランスのオランド大統領「シリア人難民をシリア北部に押し戻すため、トルコと反体制派と「飛行禁止空域」設定を検討」(2015年9月28日)

フランスのフランソワ・オランド大統領は、国連総会出席のために訪問中の米ニューヨークで、記者団に対して、トルコ政府およびシリアの反体制武装組織と強調して、シリア北部に飛行禁止空域を設置する案を検討する予定だと述べた。 オラ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アサド大統領のいとこ故ハラール・アサド氏の妻が義姉妹と甥に撃たれ重傷(2015年9月28日)

クッルナー・シュラカー(9月29日付)は、2014年3月にラタキア県カサブ市での戦闘で戦死した国防隊指導者の一人ハラール・アサド氏の妻のファーティマ・マスウード氏が28日、ラタキア市内の自宅で義理の姉妹であるハーラ・アサ … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする

ロシアのプーチン大統領とオバマ米大統領がシリア情勢をめぐって直接会談:シリア領内での偶発的な衝突を回避するため、両国軍による協議開催を指示することで合意(2015年9月28日)

国連総会出席のため米国を訪問中のロシアのヴラジミール・プーチン大統領がニューヨークでバラク・オバマ米大統領と会談し、シリア情勢、ウクライナ情勢などについて意見を交わした。 米政府関係者が匿名を条件に明らかにしたところによ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ムジャーヒディーン軍の作戦司令官「エジプトのシーア派民兵が最近になってシリア軍を支援するために派遣された」(2015年9月28日)

ムジャーヒディーン軍のアレッポ市ラーシディーン地区作戦司令室司令官の「アミーン大佐」を名乗る活動家は、クッルナー・シュラカー(9月28日付)に対して、「エジプトのシーア派」民兵が最近になってシリア軍を支援するために派遣さ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

クナイトラ県、ダマスカス郊外県、アレッポ市郊外で、シリア軍とジハード主義武装集団の戦闘続く(2015年9月28日)

クナイトラ県では、シリア人権監視団によると、前日のイスラエル軍によるシリア領内(シリア軍拠点)への攻撃にもかかわらず、シリア軍は国防隊とともに、アフマル丘、ハドル村一帯で反体制武装集団と交戦、同地一帯を「樽爆弾」で空爆し … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍戦闘機がダイル・ザウル県で、有志連合がアレッポ県北部でダーイシュ(イスラーム国)を空爆(2015年9月28日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、戦闘機(所属不明、ただしクッルナー・シュラカー(9月28日付)によるとシリア軍戦闘機)がスブハ村とブーライル村を結ぶ水路一帯、ブーライル村内、マヤーディーン市内の市場を複数 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

カーミシュリー市(ハサカ県)で西クルディスタン移行期民政局がクルド語のみによる初等教育課程を開始(2015年9月28日)

ARA News(9月28日付)は、ハサカ県カーミシュリー市で、西クルディスタン移行期民政局による決定に従い、クルド語による初等教育課程が開始された、と伝えた。 AFP, September 28, 2015、AP, S … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

カタールのタミーム首長が国連総会で演説「独裁の時代を終わらせ、ダマスカスから過激派とテロを遠ざけるような政治的解決が必要」(2015年9月28日)

カタールのタミーム・ビン・ハマド・サーニー首長は28日、国連総会で一般討論演説を行った。 シリア情勢に関して、タミーム首長は以下のように述べた。 「シリア政府が行う卑劣な犯罪と蛮行が…この地域を脅かす過激主義の温床を創り … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米国のオバマ大統領が国連総会で演説「ロシア、イランを含むあらゆる国と紛争を解決するために協力する用意があるが、戦争前の現状に立ち返ることはできないということを理解しなければならない」(2015年9月28日)

米国のバラク・オバマ大統領は28日、国連総会で一般討論演説を行った。 シリア情勢に関して、オバマ大統領は以下のように述べた。 「独裁者が、数十万という自国民を殺害するとき、それはもはや一国の内政問題ではない…。またテロ組 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

イランのロウハーニー大統領が国連総会で演説「違法な武力行使への脅迫や、実際の武力行使は暴力と危機をさらに悪化させるだけ」(2015年9月28日)

イランのハサン・ロウハーニー大統領は28日、国連総会で一般討論演説を行った。 シリア情勢に関して、ロウハーニー大統領は以下のように述べた。 「シリアにおける人道危機は、我々の地域における暴力と過激主義の拡散を示す痛ましい … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシアのプーチン大統領が国連総会で演説「テロに真正面から果敢に戦いを挑んでいるシリア政府やその軍との協力を拒否することは大きな間違え…アサド大統領の軍、そしてクルド人の部隊以外にシリアでダーイシュなどのテロ組織と真に戦っている者はいないということを認めるべき」(2015年9月28日)

ロシアのヴラジミール・プーチン大統領は28日、国連総会で一般討論演説を行った。 シリア情勢に関して、プーチン大統領は以下のように述べた。 「いわゆるイスラーム国の旗のもとで、数十万の民兵が戦っている。そのなかには、200 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

潘事務総長が国連総会演説で、ロシア外務副外相の提唱した「連絡グループ会合」に同調(2015年9月28日)

国連の潘基文事務総長は、各国首脳らによる一般教書演説に先立って国連総会で演説した。 シリア情勢に関して、潘事務総長は以下のように述べ、ロシアのミハエル・ボグダノフ外務副大臣が提唱した米、ロシア、サウジアラビア、トルコ、エ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする