日別アーカイブ: 2015年9月1日

旬刊シリア情報(試作版2015年8月21~31日)

2015年8月21日(金)から31日(月)までのシリアをめぐる主な動きは以下の通り。 1. シリア政府と反体制武装集団の戦闘 ダマスカス郊外県では、シリア軍が東グータ地方に対して無差別空爆を、反体制武装集団が首都ダマスカ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アル=カーイダ系組織からなるファトフ軍がイドリブ県フーア市、カファルヤー町と首都ダマスカスへの砲撃を激化させる一方、シリア軍がダマスカス郊外県ザバダーニー市一帯、東グータ地方などへの空爆を継続(2015年9月1日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、アル=カーイダ系のシャームの民のヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動、ジュンド・アクサー機構などからなるファトフ軍によって包囲されているフーア市、カファルヤー町周辺各所で、国 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

米CIAとJSOCがシリア領内でダーイシュ(イスラーム国)幹部殺害のための極秘作戦を実行か?(2015年9月1日)

『ワシントン・ポスト』(9月1日付)は、複数の米高官の話として、米中央情報局(CIA)と米統合特殊作戦軍(JSOC)が、シリア領内でダーイシュ(イスラーム国)の幹部を殺害するため、無人攻撃機を使った秘密作戦を実施している … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

レッジェリFrontex代表はシリアのパスポートを密売買するトルコ人グループの存在を指摘、「シリアのパスポートを持つ移民の多くは、おそらくは北アフリカなどの出身者で、経済的な理由で移民しようとしている」(2015年9月1日)

欧州対外国境管理協力機関(Frontex)のファブリス・レッジェリ代表は、欧米諸国で注目を浴びているEU領内への避難民の流入に関して、Euro 1(9月1日付)に対し、トルコにシリアのパスポートを売買するブローカーがいる … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

外務在外居住者省:アル=カーイダ系組織のヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動を支援するトルコ、サウジアラビア、カタールへの厳正な対処を国連に要請(2015年9月1日)

外務在外居住者省は、国連安保理議長および事務総長に宛てて書簡を送り、イドリブ県フーア市およびカファルヤー町に対して包囲と砲撃を続けるアル=カーイダ系組織のシャームの民のヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動、ジュンド・ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米軍の軍事教練を受けた第30師団がアル=カーイダ系組織のヌスラ戦線と協調、「安全保障地帯」への進駐準備を完了するなか、トルコ軍とダーイシュ(イスラーム国)が国境地帯で交戦、またダーイシュは「安全保障地帯」の中心都市マーリアでマスタード・ガスを使用か?(2015年9月1日)

トルコ領内で米軍の軍事教練を受けた第30(歩兵)師団の戦闘員の一人ナースィル・ニムル氏は、ARA News(9月1日付)に対して、アル=カーイダ系組織のシャームの民のヌスラ戦線の同意を得て、米トルコ両政府が設置合意したと … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

イドリブ県、アレッポ県各所で、アル=カーイダ系組織のヌスラ戦線の退去とシャーム戦線支持を訴えるデモが発生(2015年9月1日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、アル=カーイダ系組織のシャームの民のヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動、ジュンド・アクサー機構などからなるファトフ軍の支配下にあるハーン・シャイフーン市で、住民が1日晩、ヌ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ラタキア市、アレッポ市、ヒムス市郊外でデモが発生、フーア市、カファルヤー町へのアル=カーイダ系組織の包囲解除のための行動をシリア政府に要求(2015年9月1日)

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、ラタキア市ズィラーア地区で、イドリブ県フーア市、カファルヤー町に対するアル=カーイダ系組織からなるファトフ軍の包囲解除のための行動をシリア政府に求める座り込みデモが行われ、多数の … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

スワイダー市では汚職に抗議するデモが発生(2015年9月1日)

スワイダー県では、クッルナー・シュラカー(9月1日付)によると、スワイダー市で、地元の活動家が「お前たちは我々を絞め殺した」(خنقتونا)と銘打って汚職に抗議するデモを呼びかけ、住民数千人が県庁舎前に集まり、燃料不足 … 続きを読む

カテゴリー: その他, シリア政府の動き | コメントする

二つの「人権団体」が発表した2015年8月の紛争による犠牲者数に大きな開き(2015年9月1日)

シリア人権監視団は、2015年8月の紛争による死者数が4,830人に達したと発表した。 このうち1,205人が民間人で、そのなかには18歳未満の子供252人、18歳以上の女性151人に加えて、「ジハード主義者を含む反体制 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする