日別アーカイブ: 2015年9月16日

アサド大統領「問題は欧州が難民を受け入れるか否かにあるのではなく、問題にどう対処するかにある。難民のことを心配するのなら、テロ支援を止めるべきだ。これが難民問題の本質だ」(2015年9月16日)

アサド大統領は、RT、『ロシースカヤ・ガゼータ』、第1チャンネル、ロシア24、リヤ・ノーヴォスチ、NTVによる合同インタビューに応じた。 質問はロシア語で行われ、アサド大統領はアラビア語で答えた。 インタビュー全文はSA … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

クッルナー・シュラカーは、シリア軍がUNESCO世界文化遺産に登録されているブスラー・シャーム市の古代ローマ劇場近くに「樽爆弾」を投下したと主張(2015年9月16日)

クッルナー・シュラカー(9月16日付、アフマド・ハリーリー記者)は、シリア軍ヘリコプターが13日、UNESCO世界文化遺産に登録されているダルアー市ブスラー・シャーム市内の古代ローマ劇場近くに「樽爆弾」を投下し、劇場前の … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

有志連合とシリア軍がそろってダイル・ザウル県のダーイシュ(イスラーム国)を空爆(2015年9月16日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がダイル・ザウル市一帯を空爆、またダイル・ザウル航空基地一帯、サルダ山では、シリア軍とダーイシュ(イスラーム国)が交戦した。 一方、有志連合もダイル・ザウル市郊外の … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アレッポ市でシリア軍と反体制武装集団の無差別攻撃の応酬が続くなか、シリア軍はダーヒヤト・アサド町郊外(ダマスカス郊外県)で反転攻勢(2015年9月16日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、アレッポ市ハムダーニーヤ地区(シリア政府地区)に反体制武装集団が砲撃を行い、複数人が負傷した。 これに対し、シリア軍はアレッポ市スッカリー地区を空爆し、4人が死亡した。 またバー … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア外務在外居住者省はアレッポ市に対する反体制武装集団の無差別砲撃に対する厳正な対処を国連に要請(2015年9月16日)

外務在外居住者省は、国連安保理議長および事務総長に宛てて書簡を送り、そのなかで9月15日のアレッポ市に対する反体制武装集団の無差別砲撃を報告、「テロとの戦い」にかかる国連諸決議に従って厳正な対処をとるよう、要請した。 A … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

フランスのル・ドリアン国防大臣はシリアでのダーイシュ(イスラーム国)空爆を自己正当化(2015年9月16日)

フランスのジャン=イヴ・ル・ドリアン国防大臣は、シリアでのダーイシュ(イスラーム国)空爆に関して、フランス国際放送(9月16日付)に対して、ユニークな見解を示し正当化を試みた。 ル・ドリアン国防大臣は、フランスが空爆に踏 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコのエルドーアン大統領「欧州へのシリア難民流入を止めるため、アサド政権を打倒すべき」(2015年9月16日)

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は、欧州へのシリアなどからの難民・移民の流入に関して、「シリアの紛争解決こそが難民流入を止める唯一の道だ」と述べた。 エルドアン大統領は首都アンカラで「難民問題は、国境閉鎖 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

オーストラリアのアンドリュース国防大臣は、14日にシリア領内でダーイシュ(イスラーム国)への初の空爆を行っていたと発表(2015年9月16日)

オーストラリアのケヴィン・アンドリュース国防大臣は、オーストラリア空軍がシリア領内でダーイシュ(イスラーム国)に対して初めて空爆を行ったと発表した。 アンドリュース国防大臣によると、空爆は、F/A-18Aホーネット戦闘機 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米中央軍司令官「米国が軍事教練した「穏健な反体制派」のうちシリア領内でダーイシュ(イスラーム国)と戦っているのは4、5人だけ」(2015年9月16日)

米中央軍のロイド・オースティン司令官(陸軍大将)は、米議会上院の軍事委員会で、トルコ領内で米軍が軍事教練したシリアの「穏健な反体制派」の戦闘員54人のうち、シリア領内でダーイシュ(イスラーム国)との戦闘に従事しているのが … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍参謀総長「シリア国内で空軍基地を建設する予定はないが、可能性は否定しない」(2015年9月16日)

ロシア軍のニコライ・ボグダノフスキー第1参謀長は、ラタキア県ジャブラ市郊外のフマイミーム航空基地(バースィル・アサド国際空港内)の滑走路延長工事など、ロシア軍がシリア国内での軍備を増強しているとする報道に関して、現時点で … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする