日別アーカイブ: 2016年12月9日

米主導の有志連合は12月8日にシリア領内で12回の爆撃を実施、タドムル市近郊ではダーイシュの石油トレーラー168輌を撃破(2016年12月9日)

米中央軍(CENTCOM)は、12月8日のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して12回の空爆を実施、このうちシリア領 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

国連総会はアレッポ市東部での戦闘停止、人道支援を求める決議を採択(2016年12月9日)

国連総会は、アレッポ市東部でのシリア軍の攻勢に対して、民間人を保護するための必要な措置、民間人への無差別攻撃の即時停止、国連安保理決議第2268号に基づく即時戦闘停止、封鎖地域への人道支援の配給を求める決議を、賛成122 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ハワール・キッリス作戦司令室がアレッポ県北部のダーイシュの拠点都市バーブ市に突入する一方、トルコ軍が特殊部隊300人と投入、同地を爆撃し民間人12人を殺害(2016年12月9日)

アレッポ県では、ハラブ・トゥデイ・ニュース(12月9日付)によると、トルコ軍の全面支援を受け、「ユーフラテスの盾」作戦を続行するハワール・キッリス作戦司令室はダーイシュ(イスラーム国)の拠点都市バーブ市への突入作戦を開始 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ラヴロフ露外相「人道停戦期間終了後、アレッポ市東部への爆撃は再開される」(2016年12月9日)

ロシアのセルゲイ・ラヴロフ外務大臣は、訪問中のドイツのハンブルグで記者団に対して、アレッポ市南東部での「人道停戦期間終了後、空爆は再開され、悪党が(アレッポ市に)とどまる限り続けられるだろう。世界はそのことを理解している … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

国連OHCHR報道官「シリア政府支配地域に逃れた男性数百人の消息が不明だが、彼らが民間人かどうかは明らかではない」「反体制派はアレッポ市東部から脱出しようとした民間人多数を拉致・殺害」(2016年12月9日)

国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)のルパート・コルビル報道官は、スイスの首都ジュネーブでの記者会見で、反体制派に属する二つの武装集団のシャーム・ファトフ戦線とアブー・アマーラ大隊が、過去2週間で、アレッポ市東部からの … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合はラッカ市北部のマイーズィーラ村を爆撃し、女性と子供を含む19人を殺害(2016年12月9日)

ラッカ県では、ARA News(12月9日付)によると、有志連合がラッカ市北部に位置するマイーズィーラ村を空爆し、女性と子供を含む19人が死亡、数十人が負傷した。 ** ハサカ県では、ARA News(12月9日付)によ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ダーイシュがUNESCO世界文化遺産のパルミラ遺跡を擁するタドムル市一帯で再び勢力を拡大、反体制派はシリア軍増援部隊を襲撃し、これを側方支援(2016年12月9日)

ヒムス県では、ダーイシュ(イスラーム国)の戦果を喧伝するアアマーク通信(12月9日付)、クッルナー・シュラカー(12月9日付)、ARA News(12月9日付)によると、ダーイシュが、UNESCO世界文化遺産のパルミラ遺 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はフィキーア村(ダルアー県)総攻撃を前に住民に退去を呼びかける(2016年12月9日)

ダルアー県では、クッルナー・シュラカー(12月9日付)によると、シリア軍がフィキーア村の住民に対して、同地への総攻撃を行うと告知、12月10日の朝までに退去するよう呼びかけた。 ** イドリブ県では、クッルナー・シュラカ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

反体制武装集団支配下のアレッポ市南東部から住民4,000人以上がシリア政府支配地域に脱出(2016年12月9日)

アレッポ県では、SANA(12月9日付)によると、シリア軍のアレッポ市南東部への攻撃中止を受け、反体制武装集団支配下の同地(スッカリー地区、フィルドゥース地区、サラーフッディーン地区)から住民4,000人以上が脱出し、シ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする