日別アーカイブ: 2016年12月15日

米主導の有志連合は12月14日にシリア領内で2回の爆撃を実施(2016年12月15日)

米中央軍(CENTCOM)は、12月14日のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して7回の空爆を実施、このうちシリア領 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

アサド大統領はスマホの動画を通じてメッセージを発する「アレッポ解放はすべてのシリア人が書きとどめる歴史的記述」(2016年12月15日)

シリアの大統領府は、アレッポ市南東部で籠城を続けてきた反体制武装集団戦闘員とその家族約3,600人の退去が完了したのを受け、アサド大統領の動画メッセージ(https://www.youtube.com/watch?v=o … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍がラッカ市北西の4カ村をダーイシュから奪取(2016年12月15日)

ラッカ県では、ARA News(12月15日付)によると、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍が、ラッカ市北西部のアブー・ラダーナ村、マーシュート村、ハフィーヤ村、マシュード村 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

トルコ軍の支援を受けるハワール・キッリス作戦司令室がダーイシュの拠点都市バーブ市内に突入(2016年12月15日)

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(12月15日付)によると、トルコ軍の支援を受けるハワール・キッリス作戦司令室がバーブ市内に突入し、ダーイシュ(イスラーム国)と交戦した。 またトルコ軍はバーブ市一帯のダーイシュ拠点 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍参謀総長「シリア国内の1,057の町、94の武装組織が停戦に合意」(2016年12月15日)

ロシア軍のヴァレリー・ゲラシモフ参謀総長は、モスクワに駐在する各国武官との会合で、シリア国内の1,057の町、94の武装組織が戦闘停止に応じ、ラタキア県フマイミーム航空基地のシリア駐留ロシア軍司令部に設置された当事者和解 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ダーイシュがヒムス市で爆弾テロを敢行、シリア軍兵士8人が死亡(2016年12月15日)

ヒムス県では、クッルナー・シュラカー(12月15日付)によると、ヒムス市ザフラー地区にあるシリア赤新月社のセンター近くで爆弾が爆発し、シリア軍兵士8人が死亡した。 この爆弾テロに関して、アアマーク通信(12月15日付)は … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍がアレッポ市西部郊外でファトフ軍と交戦(2016年12月15日)

イドリブ県では、ARA News(12月15日付)によると、ロシア軍と思われる戦闘機がイドリブ市とマアッラト・ミスリーン市を結ぶ街道一帯を空爆した。 ** ラタキア県では、SANA(12月15日付)によると、シリア軍がフ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アレッポ市からの反体制武装集団戦闘員の退去に合わせ、アル=カーイダ系のファトフ軍の包囲下にあるイドリブ県フーア市、カラフヤー町から重篤患者ら多数がハマー県へ搬送(2016年12月15日)

イドリブ県では、SANA(12月15日付)によると、シリア赤新月社と赤十字国際委員会の監視のもと、シリア赤新月社と赤十字国際委員会の支援チームの救急車輌29台が、ファトフ軍の包囲下にあるフーア市とカファルヤー町に入り、重 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アレッポ市南東部で籠城を続けてきた反体制武装集団戦闘員とその家族3,600人がアル=カーイダ系のファトフ軍の支配地域に退去(2016年12月15日)

アレッポ県では、SANA(12月15日付)などによると、トルコの仲介によるロシア軍と反体制武装集団との合意に基づき、アレッポ市南東部(サラーフッディーン地区、マシュハド地区、アンサーリー地区)で最後まで籠城を続けてきた反 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする