日別アーカイブ: 2016年12月10日

アサド大統領はアラブ弁護士連合常設事務局会合出席者と懇談(2016年12月10日)

アサド大統領は、ダマスカスで開催されるアラブ弁護士連合常設事務局会合に参加するためにシリアを訪問中のアラブ諸国からの出席者と懇談した。 SANA(12月10日付)が伝えた。   AFP, December 10, 201 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シャーム自由人イスラーム運動が参加の武装集団を「自由人軍」として統合(2016年12月10日)

シャーム自由人イスラーム運動はSNSを通じて声明を出し、同運動の参加で活動を続ける16の武装集団を統合し、「自由人軍」を新設したと発表した。 「自由人軍」に統合された武装集団は、タムキーン旅団、ウマル・ファールーク旅団、 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

デミストゥラ・シリア問題担当国連特別代表「世界はアレッポ市での戦いの最終段階を目の当たりにしている。民間人の避難を優先させねばならない」(2016年12月10日)

スタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連特別代表は、スカイ・ニュース(12月10日付)に対して、アレッポ市でのシリア軍と反体制武装集団の攻防戦に関して、「世界はアレッポ市での戦いの最終段階を目の当たりにしている。民間 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合はラッカ市郊外の橋6本を破壊(2016年12月10日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、米軍主導の有志連合がダーイシュ(イスラーム国)の首都と目されるラッカ市郊外一帯を空爆し、橋6本を破壊した。 AFP, December 10, 2016、AP, December … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍がアレッポ県北部のダーイシュの拠点都市バーブ市一帯を爆撃(2016年12月10日)

アレッポ県では、トルコ軍の発表によると、トルコ軍戦闘機が県北部のバーブ市一帯にあるダーイシュ(イスラーム国)拠点に39カ所を空爆した。 AFP, December 10, 2016、AP, December 10, 20 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

カーター米国務長官「YPG主体のシリア民主軍のラッカ市孤立化作戦の成功を保障するため米特殊部隊200人を派遣」(2016年12月10日)

アシュトン・カーター米国務長官は、ダーイシュ(イスラーム国)の首都とされるラッカ市解放を目的とする西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の「ユーフラテスの怒り」作戦に関して、「ラ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍がダーイシュの首都ラッカ市孤立化に向けた「ユーフラテスの怒り」作戦第2段階の開始を宣言、米軍の教練を受けたアラブ人戦闘員1,500人がこれに参加(2016年12月10日)

西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍は声明を出し、ダーイシュ(イスラーム国)の首都とされるラッカ市解放を目的とする「ユーフラテスの怒り」作戦の第2段階を開始した、と発表した。 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコのチャヴシュオール外相「アレッポ市を去った反体制派に何が起きるのか? 別の場所で殺されるだけではないのか?」(2016年12月10日)

トルコのメヴリュト・チャヴシュオール外務大臣は、首都アンカラでTRT(12月10日付)に対し、「アレッポ市を去ったら反体制派に何が起きるのか? 別の場所で殺されるだけではないのか? 誰も具体的な解決策をもたらそうとはして … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

パリで「シリアの友連絡グループ」会合:リヤド最高交渉委員会は「前提条件なし」でシリア政府との交渉再開に応じる(2016年12月10日)

「シリアの友連絡グループ」がフランスの首都パリで外相級会合を開催した。 会合に参加したのは、米国、フランス、ドイツ、英国、イタリア、サウジアラビア、カタール、UAE、ヨルダン、トルコ、EU。 会合には、リヤド最高交渉委員 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

ダーイシュがUNESCO世界文化遺産パルミラ遺跡を擁するタドムル市(ヒムス県)内に突入(2016年12月10日)

ヒムス県では、クッルナー・シュラカー(12月10日付)によると、UNESCO世界文化遺産パルミラ遺跡を擁するタドムル市郊外一帯で攻勢を続けるダーイシュ(イスラーム国)がタドムル市周辺の山岳地帯(北部のタール山、南西部のハ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がダルアー県のフィキーア村を制圧(2016年12月10日)

ダルアー県では、SANA(12月10日付)によると、シリア軍が、シャーム・ファトフ戦線などからなる反体制武装集団の支配下にあったフィキーア村を制圧、同地の治安と安定を回復した。 ** イドリブ県では、クッルナー・シュラカ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アレッポ市で反体制武装集団の砲撃とシリア軍の爆撃の応酬で9人が死亡(2016年12月10日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が反体制武装集団の支配下にとどまるアレッポ市南東部(フィルドゥース地区、マアーディー地区、ブスターン・カスル地区)を空爆、これに対して反体制武装集団はシリア政府支配下の街 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする