日別アーカイブ: 2016年12月19日

米主導の有志連合は16~18日にシリア領内のラッカ県を中心に17回の空爆を実施(2016年12月19日)

米中央軍(CENTCOM)は、12月16~18日の3日間のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 12月16日はシリア、イラク領内のダーイシュ(ダーイシュ)拠点などに対して13回の空爆を実施、こ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコでロシア大使が暗殺:犯人の男性は「アレッポを忘れるな」、「シリアを忘れるな」と叫ぶ(2016年12月19日)

トルコの首都アンカラで開かれていた写真展「トルコ人の目から見たロシア」の会場で、ロシアのアンドレイ・カルロフ駐トルコ大使が、警察官の男性(機動隊隊員、22歳)に撃たれ、搬送先の病院で死亡した。 男性は、その場でトルコの治 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

アラブ連盟緊急外相会議は、アレッポ市東部でのアサド政権の戦争犯罪を追究する一方、アルジェリア外相はシリア軍のアレッポ市解放を称賛(2016年12月19日)

アラブ連盟は、アレッポ市東部情勢について協議するため、カイロの本部で緊急外相会議を開催した。 議長は、チュニジアのハミース・ジャヒーナーウィー外務大臣とサウジアラビアのアーディル・ジュバイル外務大臣が務め、アレッポ市東部 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

バーブ市(アレッポ県)一帯でのダーイシュとの戦闘でトルコ軍兵士1人死亡(2016年12月19日)

アレッポ県では、トルコ軍によると、ダーイシュ(イスラーム国)の拠点都市バーブ市一帯での戦闘に参加していたトルコ軍兵士1人が戦死した。 また、ARA News(12月19日付)によると、トルコ軍戦闘機はバーブ市一帯のダーイ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍と反体制武装集団はロジャヴァ支配下のアイン・アラブ市、アフリーン市一帯を砲撃(2016年12月19日)

アレッポ県では、ARA News(12月19日付)によると、トルコ軍が、西クルディスタン移行期民政局の支配下にあるアイン・アラブ(コバネ)市郊外のヤービサ村、クーラーン村、タッル・ハンダラ村、クーラタク村の民家や人民防衛 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍はラッカ市北西部の5カ村をダーイシュから新たに奪取し、ユーフラテス川左岸に到達(2016年12月19日)

ラッカ県では、ARA News(12月19日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊主体のシリア民主軍がラッカ県北西部で、ダーイシュ(イスラーム国)との戦闘の末、ハニーヤ村、ビール・ザーヒル村、カルワーン村、 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダルアー県では、ダーイシュ系組織と戦う反体制武装集団の砲撃で住民6人が死亡(2016年12月19日)

ダルアー県では、ARA News(12月19日付)によると、ヤルムーク川流域一帯で、ダーイシュ(イスラーム国)に忠誠を誓うハーリド・ブン・ワリード軍に対する反体制武装集団が撃った迫撃砲がシャジャラ村に着弾し、住民6人が死 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダーイシュはタドムル市郊外のタイフール航空基地近くでシリア軍ヘリコプターを撃墜(2016年12月19日)

ヒムス県では、クッルナー・シュラカー(12月19日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)がタイフール航空基地近くでシリア軍ヘリコプターを撃墜、乗っていたハドル・フサイン少将が死亡した。 一方、SANA(12月19日付) … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

ヒムス県、ハマー県でシリア軍と反体制武装集団の戦闘続く(2016年12月19日)

ヒムス県では、SANA(12月19日付)によると、シリア軍がティールマアッラ村、ガントゥー市、アブー・イッズ農場、イッズッディーン村、フーシュ・ハッジュー村、タッルドゥー市でシャーム・ファトフ戦線などからなる反体制武装集 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アレッポ市東部、イドリブ県フーア市、カファルヤー町からの退去作業と並行して、ダマスカス郊外県ザバダーニー市、マダーヤー町からのシャーム自由人イスラーム運動、シャーム・ファトフ戦線の戦闘員らの退去の準備本格化(2016年12月19日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、アレッポ市東部、イドリブ県フーア市、カファルヤー町からの戦闘員、負傷者・重篤患者およびその家族の退去と並行して、シリア軍とヒズブッラーが包囲を続けてきたザバダーニー市、マダ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

イドリブ県フーア市、カファルヤー町から負傷者・重篤患者ら700人がシリア政府支配下のアレッポ市郊外に到着(2016年12月19日)

イドリブ県では、SANA(12月19日付)によると、アル=カーイダ系のシャーム・ファトフ戦線やシャーム自由人イスラーム運動が主導するファトフ軍の包囲を受けるフーア市、カファルヤー町に留まっていた負傷者・重篤患者ら700人 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

アレッポ市東部からの退去途中にイラン人民兵によって拘束されていた約500人が解放される(2016年12月19日)

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(12月19日付)によると、アレッポ市東部からの退去途中にラームーサ通行所近くでイラン人民兵組織に拉致されていたとされる市民や戦闘員約500人が解放され、彼らを乗せたバスがアレッポ市 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする