日別アーカイブ: 2016年12月1日

トルコ当局はシリア革命反体制勢力国民連立元代表が率いる組織の事務所を閉鎖処分に(2016年12月1日)

ARA News(12月1日付)によると、トルコ当局は、シリア革命反体制勢力国民連立のアフマド・ウワイヤーン・ジャルバー元代表が率いるシリア・ガド潮流のガジアンテップ市とシャンウルファ市の事務所を閉鎖処分とした。 AFP … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はヒムス県東部でダーイシュと交戦(2016年12月1日)

ヒムス県では、ARA News(12月1日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)がタドムル市郊外のタドムル航空基地一帯でシリア軍と交戦した。 AFP, December 1, 2016、AP, December 1, … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

YPG主導のシリア民主軍に従軍していた米国人、ドイツ人戦闘員がトルコ軍の支援を受けるハワール・キッリス作戦司令室との戦闘で死亡(2016年12月1日)

アレッポ県では、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主導のシリア民主軍に従軍していた米国人戦闘員とドイツ人戦闘員の2人が、バーブ市近郊でのトルコ軍の支援を受けるハワール・キッリス作戦司令室との戦闘で死亡した。 シリア … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

赤十字国際委員会事業総局長「アレッポ市南東部から脱出・避難を続けている住民への対処をめぐってシリア政府と協議を行っている」(2016年12月1日)

赤十字国際委員会(ICRC)のドミニク・シュティルハルト事業総局長は、ロイター(12月1日付)に対して、同委員会が現在、反体制武装集団支配下のアレッポ市南東部からシリア政府支配下のアレッポ市西部に脱出・避難を続けている住 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ダルアー県でダーイシュに忠誠を誓うハーリド・ブン・ワリード軍が反体制武装集団と交戦(2016年12月1日)

ダルアー県では、クッルナー・シュラカー(12月1日付)によると、ヤルムーク川流域一帯で、ダーイシュ(イスラーム国)に忠誠を誓うハーリド・ブン・ワリード軍が、反体制武装集団と交戦を続けた。 AFP, December 1, … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

トルコのエルドーアン大統領は、ロシアの求めに応じ、「アサドの専制を断ち切ること」とした前言を撤回、「ユーフラテスの盾」作戦は「テロ組織のみを標的とする」と訂正(2016年12月1日)

トルコのレジェップ・タイイプ・エルドーアン大統領は、アレッポ県北部でトルコ軍とハワール・キッリス作戦司令室が遂行する「ユーフラテスの盾」作戦に関して、テロ組織のみを標的としていると述べ、「アサドの専制を断ち切ること」との … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

デミストゥラ・シリア問題担当国連特別代表「アレッポ市東部から3万人の住民がシリア政府、ロジャヴァ支配地域に脱出した」(2016年12月1日)

スタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連特別代表は、11月下旬以降のアレッポ市東部をめぐるシリア軍と反体制武装集団の戦闘で、反体制武装集団の支配下にあった同地から脱出した住民の数が3万人に達しているとしたうえで、シリ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

民間人保護のため関係当事者との交渉を担当するという「アレッポ委員会」は声明で、シリア政府と停戦交渉を行っているとの情報を否定(2016年12月1日)

反体制武装集団が籠城を続けるアレッポ市南東部での民間人保護のため関係当事者との交渉を担当する「アレッポ委員会」は声明を出し、シリア政府と停戦交渉を行っているとする一部情報を否定した。 ARA News(12月1日付)に述 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

アレッポ市南東部で籠城を続けるすべての武装集団が糾合し「アレッポ軍」を結成(2016年12月1日)

ハラブ・トゥデイ・ニュース(12月1日付)、クッルナー・シュラカー(12月1日付)によると、アレッポ市南東部で籠城を続けるすべての反体制武装集団が同地の開囲に向け、「アレッポ軍」を新たに結成し、シャーム戦線の司令官の一人 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ダマスカス郊外県ハーン・シャイフ・キャンプで反体制武装集団の退去・投降が完了(2016年12月1日)

ダマスカス郊外県では、SANA(12月1日付)によると、ハーン・シャイフ・キャンプでの反体制武装集団のイドリブ県方面への退去と、残留を希望する戦闘員による武器引き渡しと投降が完了した。 またタッル市では、シリア軍と反体制 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍(共和国護衛隊、第4機甲師団)がアレッポ市南東部での市街戦に向けカラム・ジャズマーティー地区一帯に展開(2016年12月1日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が反体制武装集団(アレッポ・ファトフ軍作戦司令室)が籠城を続けるアレッポ市南東部での市街戦に向け、カラム・ジャズマーティー地区一帯に、共和国護衛隊、第4機甲師団などからな … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍によって制圧されたアレッポ市北東部マサーキン・ハナーヌー地区への住民の帰宅が始まる(2016年12月1日)

アレッポ県では、SANA(12月1日付)によると、11月26日に完全制圧されたアレッポ市マサーキン・ハナーヌー地区で、シリア軍が地雷、爆発物の撤去を完了、同地から一時避難していた住民の帰宅が始まった。 アレッポ県知事のフ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする