日別アーカイブ: 2016年12月6日

米主導の有志連合は12月5日にシリア領内で5回の空爆を実施(2016年12月6日)

米中央軍(CENTCOM)は、12月5日のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して11回の空爆を実施、このうちシリア領 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

所属不明の戦闘機が、トルコの支援を受けるハワール・キッリス作戦司令室のアレッポ県北部の拠点を空爆(2016年12月6日)

アレッポ県では、ARA News(12月6日付)によると、所属不明の戦闘機が、ダーイシュ(イスラーム国)の拠点都市バーブ市北部郊外のアフタリーン市に展開するハワール・キッリス作戦司令室の拠点を空爆した。 ** 同じく、ア … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

イスラエル軍と思われる戦闘機がダマスカス郊外県のヒズブッラーの検問所を空爆(2016年12月6日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、所属不明の戦闘機がマダーヤー町、ザバダーニー市上空に飛来し、シリア軍やヒズブッラー戦闘員が拠点を配置しているザバダーニー市西方の山岳地帯を空爆した。 空爆では、ヒズブッラー … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシアのラヴロフ外相「アレッポ市東部から退去しない戦闘員は根絶されるだろう」(2016年12月6日)

ロシアのセルゲイ・ラヴロフ外務大臣は、ロシア訪問中の欧州評議会のトールビョルン・ヤーグラン事務局長と会談後の記者会見で、アレッポ市東部での攻防戦について「スイスのジュネーブでの米国・ロシアの専門官の協議において、戦闘員退 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ダーイシュの司令官5人がイドリブ県に避難するなか、シャーム自由人イスラーム運動はダーイシュ戦闘員のアレッポ県北部での戦闘への参加を拒否(2016年12月6日)

イナブ・バラディー(12月6日付)は、ダーイシュ(イスラーム国)を離反した司令官5人が、ラッカ市を脱出、イドリブ県に到着したと伝えた。 離反した司令官は、シャームの民のヌスラ戦線(現シャーム・ファトフ戦線)の元司令官だっ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

アレッポ市東部の戦況を堪能な英語でツイートしていた7歳の少女バナーちゃんが自宅を引き払い、家族とともにより安全な場所へ(2016年12月6日)

反体制武装集団支配下のアレッポ市東部の戦況についてフェイスブックのアカウント(https://twitter.com/alabedbana)を通じてコメントを発信し続けてきた7歳の少女バナー・アブドちゃんの父親ガッサーン … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア軍はスワイダー県でダーイシュの拠点を攻撃(2016年12月6日)

スワイダー県では、SANA(12月6日付)によると、シリア軍がカスル村でダーイシュ(イスラーム国)の拠点を攻撃した。 AFP, December 6, 2016、AP, December 6, 2016、ARA News … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア軍戦闘機がファトフ軍支配下のイドリブ県各所を空爆し、15人以上が死亡(2016年12月6日)

イドリブ県では、クッルナー・シュラカー(12月6日付)によると、ロシア軍戦闘機がサルミーン市、カフルサジュナ村を空爆し、女性、子供を含む15人以上が死亡した。 一方、SANA(12月6日付)によると、シリア軍がタマーニア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

反体制派はアレッポ市郊外のナイラブ・パレスチナ難民キャンプにあるUNRWAの倉庫を砲撃(2016年12月6日)

アレッポ県では、SANA(12月6日付)によると、アレッポ市南東部で籠城を続ける反体制武装集団がナイラブ・パレスチナ難民キャンプにあるUNRWAのセンターを砲撃、6人を負傷させ、食料救援物資用の倉庫を破壊した。 反体制武 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍は反体制派支配下のアレッポ市南東部の中心に位置するシャッアール地区を制圧か?(2016年12月6日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、アレッポ市南東部の中心に位置するシャッアール地区でシリア軍、親政権武装勢力がシャッアール地区で激しく交戦した。 シリア軍はまた、アグユール地区、フィルドゥース地区、スッカリー地区 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする