日別アーカイブ: 2016年12月7日

米主導の有志連合は12月6日にシリア領内で13回の爆撃を実施(2016年12月7日)

米中央軍(CENTCOM)は、12月6日のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して18回の空爆を実施、このうちシリア領 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

イスラエル軍は占領下ゴラン高原から首都ダマスカス郊外のマッザ航空基地をミサイル攻撃(2016年12月7日)

ダマスカス県では、SANA(12月7日付)がシリア軍消息筋の話として、イスラエル軍が7日午前3時、占領下のゴラン高原(アブー・ナダー丘西部)から地対地ミサイル複数発を発射し、マッザ航空基地一帯を攻撃したと伝えた。 クッル … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合によるラッカ市北部郊外の爆撃で民間人18人死亡(2016年12月7日)

ラッカ県では、「ラッカは沈黙のうちに惨殺される」(12月7日付)によると、米主導の有志連合がラッカ市北部郊外のムシャイリファ村を空爆し、民間人18人が死亡した。 AFP, December 7, 2016、AP, Dec … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

英米仏独伊ノルウェーはアレッポ市東部での即時戦闘停止を求める一方、イラン国防相は停戦を「テロリスト再生のためのトリック」と批判(2016年12月7日)

フランス大統領府は、フランス、米国、英国、ドイツ、イタリア、ノルウェーの5カ国共同声明を発表し、アレッポ市での即時停戦と、同市東部への人道支援物資の搬入を要求、またシリア政府、そしてロシアなどの同盟国による攻撃継続や支援 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア大統領府「アレッポ市東部の街区に残る戦闘員はいずれもテロリストで、その中軸にいるのがヌスラ戦線だ」(2016年12月7日)

『ハヤート』(12月8日付)によると、ロシア大統領府のドミトリー・ペスコフ報道官は、トルコの首都アンカラでのロシア軍と反体制武装集団との停戦交渉に関して、「ロシアは彼らに退去を求め、現在この問題について議論がなされている … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ハワール・キッリス作戦司令室を全面支援するトルコ軍がバーブ市北部のダーイシュ拠点を爆撃する一方、兵士1人が死亡(2016年12月7日)

アレッポ県では、トルコ軍の発表によると、バーブ市北部郊外一帯で「ユーフラテスの盾」作戦を続行するハワール・キッリス作戦司令室を支援するトルコ軍航空部隊が、同地でダーイシュ(イスラーム国)の拠点(建物、車輌など)12カ所に … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ハサカ県ルマイラーン油田の労働者6人が仕掛け爆弾の爆発に巻き込まれて死亡(2016年12月7日)

ハサカ県では、SANA(12月7日付)によると、ルマイラーン油田の労働者が乗ったバスが仕掛け爆弾の爆発に巻き込まれ、6人(クッルナー・シュラカー(12月7日付)のよると、5人)が死亡した。 AFP, December 7 … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする

ダイル・ザウル航空基地一帯でシリア軍とダーイシュが交戦(2016年12月7日)

ダイル・ザウル県では、ARA News(12月7日付)によると、ダイル・ザウル航空基地一帯でシリア軍とダーイシュ(イスラーム国)が交戦した。 一方、SANA(12月7日付)によると、シリア軍のヘリコプター部隊が、ダーイシ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はラタキア県北部、ヒムス県北部、ダルアー市一帯で反体制武装集団と交戦(2016年12月7日)

ラタキア県では、ARA News(12月7日付)によると、シリア軍がカッバーナ村に突入を試み、反体制武装集団と交戦した。 ** ヒムス県では、ARA News(12月7日付)によると、シリア軍がガントゥー市一帯を砲撃・空 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アレッポ県はアレッポ国際空港への幹線道路の復旧工事を開始(2016年12月7日)

アレッポ県では、SANA(12月7日付)によると、アレッポ市南東部郊外に位置するアレッポ国際空港に至る街道一帯をシリア軍が制圧、治安と安定を回復したことを受け、アレッポ県の技術チームが幹線道路の復旧工事を開始した。 AF … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

反体制派はトルコでのロシア軍との停戦協議で、アレッポ市東部からの負傷者、住民退去のための5日間の戦闘停止を骨子とするロシア側の「人道イニシアチブ」を受諾(2016年12月7日)

ドゥラル・シャーミーヤ(12月8日付)は、トルコの首都アンカラで、ロシア軍とアレッポ市南東部での停戦について協議を続けている反体制武装集団の代表が、ロシア側の示した「人道イニシアチブ」に応じたと伝えた。 この「人道イニシ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍は反体制武装集団支配下のアレッポ市旧市街を完全制圧(2016年12月7日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、アレッポ市南東部で籠城を続ける反体制武装集団がアレッポ城南部に拡がる旧市街から撤退し、シリア軍が同地を制圧した。 シリア軍と親政権武装勢力はアレッポ城南西部に位置するバーブ・ナイ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする