日別アーカイブ: 2016年12月28日

米主導の有志連合は12月27日にラッカ市近郊などで15回の空爆を実施(2016年12月28日)

米中央軍(CENTCOM)は、12月27日のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して19回の空爆を実施、このうちシリア … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍はアレッポ市東部の966ヘクタールで地雷・爆発物撤去を完了(2016年12月28日)

ラタキア県フマイミーム航空基地のシリア駐留ロシア軍司令部に設置された当事者和解調整センターは、ロシア軍の専門家チームが、反体制武装集団が退去したアレッポ市東部内の966ヘクタールの地域で地雷・爆発物撤去を完了したと発表し … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシアとトルコがアスタナ会議(和平協議)に向け、シリア政府とシャーム自由人イスラーム運動、イスラーム軍といったイスラーム過激派との停戦合意に向けた折衝を続ける(2016年12月28日)

トルコのメヴリュト・チャヴシュオール外務大臣が首都アンカラで記者団に対して、トルコとロシアがシリア国内での停戦合意を策定したと述べた。 ロイター(12月28日付)などが伝えた。 チャヴシュオール外務大臣は「シリアでの問題 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコのエルドアン大統領「米国は今やダーイシュ、PYD、PKKといったテロ組織を支援しており、我々はその証拠を持っている」(2016年12月28日)

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は首都アンカラでの記者会見で、「米国は我々がダーイシュ(イスラーム国)を支援していると疑ってきたが…、今や彼らがダーイシュ、YPG(西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊) … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍報道官は米国からの地対空ミサイル供与に期待を寄せ、仮想敵トルコを牽制(2016年12月28日)

西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊主体のシリア民主軍のタラール・サッルー報道官は、23日のバラク・オバマ米政権が承認した2017年国防権限法(NNDA)を承認し、シリア反体制武装集団への地対空ミサイル供与を認可したこ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍がラッカ市西部郊外で1カ村をダーイシュから奪取(2016年12月28日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、有志連合の航空支援を受ける西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊主体のシリア民主軍が、ラッカ市西部のユーフラテス川左岸の東ジャアバル村、ハッダーム村一帯でダーイシュ(イスラーム国) … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍とハワール・キッリス作戦司令室が攻撃を続けるダーイシュ支配下のバーブ市から脱出しようとした住民15人以上が死亡(2016年12月28日)

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(12月28日付)によると、トルコ軍とハワール・キッリス作戦司令室が攻撃を続けるダーイシュ(イスラーム国)支配下のバーブ市から脱出しようとした住民15人以上が、ダーイシュの敷設した地 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

「穏健な反体制派」とジハード主義武装集団が「自由シリア軍」の名で共同声明を出し、反体制派統合をめざすと発表(2016年12月28日)

「穏健な反体制派」と目される反体制武装集団とジハード主義武装集団の合わせて10組織は共同声明を出し、反体制武装集団の統合をめざすことで一致したと発表した。 共同声明は、「自由シリア軍」の名で出され、シャームの鷹旅団、シャ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ロシア軍がダイル・ザウル県の村を空爆し、ハサカ県からの避難民12人が死亡(2016年12月28日)

ダイル・ザウル県では、クッルナー・シュラカー(12月28日付)によると、ロシア軍がハジュナ村を空爆、ハサカ県シャッダーディー市近郊のアドラ村から同地に避難していた住民12人が死亡した。 ** ヒムス県では、シリア人権監視 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダマスカス郊外県アイン・フィージャ町一帯でシリア軍とシャーム・ファトフ戦線などからなる反体制武装集団との戦闘続く(2016年12月28日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、戦闘機およびヘリコプター(所属明示せず)が、アイン・フィージャ町、バスィーマ町などバラダー渓谷一帯を空爆、またシリア軍が同地を砲撃、シャーム自由人イスラーム運動などからなる … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする