日別アーカイブ: 2016年12月29日

ロシア軍がシリア領内で侵攻作戦を継続するトルコ軍とハワール・キッリス作戦司令室を支援するかたちでバーブ市一帯のダーイシュ拠点を初めて爆撃(2016年12月29日)

アレッポ県では、『12月30日付』などによると、トルコ軍と「ユーフラテスの盾」作戦を続行するハワール・キッリス作戦司令室が攻略をめざすバーブ市内のダーイシュ(イスラーム国)の複数拠点に対して、ロシア軍戦闘機が空爆を実施し … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

エジプト外務省は全土停戦を歓迎(2016年12月29日)

エジプト外務省は声明を出し、トルコおよびロシアの仲介のもと、30日午前0時に発効予定のシリア政府と反体制武装集団7組織の全土停戦に歓迎の意を示した。 SANA(12月29日付)が伝えた。 AFP, December 29 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

停戦交渉に参加した反体制武装集団使節団のアブー・ザイド氏はダーイシュとYPGが停戦から除外されていると述べつつ、シャーム・ファトフ戦線の処遇には触れず(2016年12月29日)

オリエント・ネット(12月29日付)は、ロシアとトルコが仲介する全土停戦に向けたシリア政府と反体制武装集団代表の間接交渉で、反体制武装集団側が提示した停戦案を入手したと報じ、その内容を公開した。 オリエント・ネットによる … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

トルコのユルドゥルム首相「YPG、ダーイシュ、ヌスラ戦線は停戦の対象ではない」(2016年12月29日)

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は、30日午前0時発効予定のシリア政府と反体制武装集団7組織の停戦に関して「シリアでの戦闘を終結させる歴史的機会」と述べた。 ** トルコのビンアリ・ユルドゥルム首相は、3 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシアは全土停戦を監視するためのホットラインをトルコと開設する一方、トランプ米新政権に停戦への参加を呼びかける意向(2016年12月29日)

ロシアのヴラジミール・プーチン大統領は、セルゲイ・ラヴロフ外務大臣、セルゲイ・ショイグ国防大臣とシリア情勢への対応を協議するための会合を開き、トルコおよびロシアの仲介のもと、30日午前0時に発効予定のシリア政府と反体制武 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はタイフール航空基地近郊のシャリーファ村一帯の丘陵地帯をダーイシュから奪取(2016年12月29日)

ヒムス県では、SANA(12月29日付)によると、シリア軍がタドムル市西部郊外に位置するタイフール航空基地に近いシャリーファ村周辺の丘陵地帯をダーイシュ(イスラーム国)との交戦の末に制圧した。 ** アレッポ県では、SA … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はダーイシュ、シャーム・ファトフ戦線、両組織とつながりがある組織以外の反体制武装集団と30日午前0時から全土で停戦に入ると発表(2016年12月29日)

シリア軍武装部隊総司令部は声明を出し、12月30日午前0時からシリア国内全土で戦闘を停止する発表した。 声明によると、「戦闘停止にかかる決定は、ダーイシュ(イスラーム国)とヌスラ戦線(シャーム・ファトフ戦線)の2組織と、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ダマスカス郊外県各所への爆撃で25人あまりが死亡する一方、シリア政府支配下の首都ダマスカス、アレッポ市への砲撃で2人が死亡(2016年12月29日)

ダマスカス郊外県では、クッルナー・シュラカー(12月29日付)によると、戦闘機(所属明示せず)がアルバイン市、ザマルカー町、ドゥーマー市などを空爆し、25人あまりが死亡した。 ** ダマスカス県では、SANA(12月29 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

米主導の有志連合は12月28日にシリア領内で8回の爆撃を実施する一方、ラッカ市郊外の爆撃でダーイシュ幹部のアブー・ジャンダル・クワイティーを殺害したと発表(2016年12月29日)

米中央軍(CENTCOM)は、12月28日のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して11回の空爆を実施、このうちシリア … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする