日別アーカイブ: 2016年12月14日

アサド大統領がロシアのテレビ局のインタビューに応じる「ダーイシュは米国が支援、ないしは黙認するなかタドムルに進攻した」、「我々はタドムルを解放する…。しかし、目下の最優先事項はアレッポ市だ」(2016年12月14日)

アサド大統領はロシアのテレビ局2社(ロシア24およびNTV)のインタビューに応じた。 インタビューはロシア語とアラビア語で通訳を解して行われ、SANAが全文(http://www.sana.sy/?p=480296)を掲 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

パルミラ一帯でのダーイシュの攻勢をよそに米主導の有志連合の12月13日のシリア領内での空爆は減少(2016年12月14日)

米中央軍(CENTCOM)は、12月13日のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して7回の空爆を実施、このうちシリア領 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

アサド大統領はイランのロウハーニー大統領からアレッポ市解放の祝電を受け取る(2016年12月14日)

アサド大統領は、イランのハサン・ロウハーニー大統領からシリア軍によるアレッポ市解放の祝電を受け取った。 これに対して、アサド大統領は、ロウハーニー大統領およびイランの政権および国民に対して、「テロとの戦い」におけるイラン … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍の支援を受けるハワール・キッリス作戦司令室はバーブ市一帯でダーイシュと交戦(2016年12月14日)

アレッポ県では、ARA News(12月14日付)によると、トルコ軍の支援を受けるハワール・キッリス作戦司令室が、ダーイシュ(イスラーム国)の拠点都市バーブ市一帯でダーイシュと交戦した。 AFP, December 14 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ラッカ市北西部でYPG主体のシリア民主軍とダーイシュが交戦(2016年12月14日)

ラッカ県では、ダーイシュ(イスラーム国)の戦果を喧伝するアアマーク通信(12月14日付)によると、ダーイシュがアイン・イーサー市近郊にある西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍の拠点に対して4回にわた … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

トルコ、ロシア、イランの外相が電話会談(2016年12月14日)

トルコのメヴリュト・チャヴシュオール外務大臣は、イランのモハンマド・ジャワード・ザリーフ外務大臣と電話会談を行い、アレッポ市での攻防戦への対応について意見を交わした。 またロシアのセルゲイ・ラヴロフ外務大臣もイランのモハ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシアのラヴロフ外相「米国はあらゆる手を尽くしてアル=カーイダやダーイシュに次ぐ新たな野獣を作り出そうとしている」(2016年12月14日)

ロシアのセルゲイ・ラヴロフ外務大臣は、スイスのジュネーブで行われていたアレッポ市東部での停戦に向けた米国・ロシアの交渉に関して、「米国はあらゆる手を尽くして、ヌスラ戦線(シャーム・ファトフ戦線)の戦闘員を攻撃させないよう … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はタドムル市東部の無人化した大隊基地一帯のダーイシュ拠点を攻撃(2016年12月14日)

ヒムス県では、SANA(12月14日付)によると、シリア軍がタドムル市西部のタイフール航空基地に近い無人化した大隊基地一帯、シャリーファ村でダーイシュ(イスラーム国)の拠点を攻撃した。 これに関して、ダーイシュ(イスラー … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ラタキア県、ダルアー県で、シリア軍が反体制武装集団との戦闘を続ける(2016年12月14日)

ラタキア県では、SANA(12月14日付)によると、シリア軍がブルジュ・ハヤート村一帯でシャーム・ファトフ戦線などからなる反体制武装集団と交戦した。 ** ダルアー県では、SANA(12月14日付)によると、シリア軍がナ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アレッポ市東部の反体制武装集団支配地域からの戦闘員、住民の退去は実施されず、戦闘が再開(2016年12月14日)

アレッポ県では、AFP(12月14日付)によると、反体制武装集団が籠城を続けるアレッポ市南東部の南側のサラーフッディーン地区、マシュハド地区、アンサーリー地区に対して、シリア軍が砲撃・空爆を実施し、反体制武装集団(アレッ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アレッポ市東部からの戦闘員、住民の退去と並行するかたちで、アル=カーイダ系のファトフ軍が包囲を続けてきたイドリブ県フーア市、カファルヤー町からの住民の避難が合意(2016年12月14日)

ARA News(12月14日付)は、ヌールッディーン・ザンキー運動のアブドゥッサラーム・アブドゥラッザーク報道官の話として、アル=カーイダ系組織のシャーム・ファトフ戦線、シャーム自由人イスラーム運動などからなるファトフ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする