日別アーカイブ: 2016年12月26日

有志連合の空爆とYPG主体のシリア民主軍の攻勢でダーイシュのクウェート人幹部が死亡(2016年12月26日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊主体のシリア民主軍が有志連合の航空支援を受けて26日に制圧した西ジャアバル村一帯にダーイシュ(イスラーム国)が侵攻を試み、シリア民主軍と交戦し … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合はシリア民主軍が攻勢を続けるラッカ市近郊に23~25日の3日間で36回の空爆を実施(2016年12月26日)

米中央軍(CENTCOM)は、12月23~25日の3日間のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 12月23日はシリア、イラク領内のダーイシュ(ダーイシュ)拠点などに対して20回の空爆を実施、こ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコの大統領府報道官「米主導の有志連合はバーブ市での我々の作戦を航空支援すべき」(2016年12月26日)

トルコのイブラヒム・カリン大統領府報道官は、トルコ軍の全面支援のもとにハワール・キッリス作戦司令室が続行する「ユーフラテスの盾」作戦に対して、米国主導の有志連合が支援を行うべきだと述べた。 カリン報道官は「バーブ市での我 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

有志連合の支援を受けるYPG主体のシリア民主軍がラッカ市西部の西ジャアバル村をダーイシュから奪取(2016年12月26日)

ラッカ県では、ARA News(12月26日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊主体のシリア民主軍が、ダーイシュ(イスラーム国)との戦闘の末、タブカ市に近い西ジャアバル村を制圧した。 AFP, Decem … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリアの共和国ムフティーのハッスーン師「ハーフィズ・アサド前大統領はバッシャール氏『人々がお前を欲しないのなら、大統領ではなく、医者に戻れ』と言った」(2016年12月26日)

シリアの共和国ムフティーのアフマド・バドルッディーン・ハッスーン師はイランの『ヴェファーグ』(12月26日付)に対して、ハーフィズ・アサド前大統領はバッシャール・アサド大統領に、指導者の地位を世襲していない、と述べた。 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

サウジアラビア内務省報道官「2,000人以上のサウジ人が国外でジハード主義武装集団に戦闘員として参加しており、うち70%がシリアにいる」(2016年12月26日)

サウジアラビア内務省のマンスール・トゥルキー報道官(少将)は、2,000人以上のサウジアラビア人が国外でジハード主義武装集団に戦闘員として参加しており、そのうちの70%がシリア国内で活動していることを明らかにした。 トゥ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

アル=カーイダ系のシャーム・ファトフ戦線は、トルコ軍とのアレッポ県バーブ市での対ダーイシュ合同作戦参加後に帰宅した「穏健な反体制派」戦闘員を連行(2016年12月26日)

イドリブ県では、山地の鷹旅団が声明を出し、アル=カーイダ系組織のシャーム・ファトフ戦線が、イドリブ市郊外にある同旅団の戦闘員の自宅を襲撃し、戦闘員複数を連行したと発表した。 襲撃されたのは、アレッポ県におけるダーイシュ( … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

アレッポ市東部から避難した子供1人が凍死、3人がキャンプの火災で死亡(2016年12月26日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、西クルディスタン移行期民政局の拠点都市アフリーン市郊外のルーバール避難民キャンプで、アレッポ市東部から避難してきた子供1人が凍死した。 また反体制武装集団の支配下にあるバーブ・サ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア・ロシア両軍はハマー県、アレッポ県、ヒムス県でダーイシュとの戦闘を続ける(2016年12月26日)

ハマー県では、ARA News(12月26日付)によると、ロシア軍戦闘機が、ダーイシュ(イスラーム国)の支配下にあるナムシー村、ウンム・トゥワイナ村を空爆した。 ** アレッポ県では、SANA(12月26日付)によると、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アレッポ市東部で反体制武装集団が退去時に殺害したと思われる子供5人を含む住民10人の遺体をシリア軍が発見(2016年12月26日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、反体制武装集団戦闘員が退去したアレッポ市東部で地雷・爆発物の撤去作業を続けるシリア軍部隊が、カッラーサ地区で子供5人と女性4人を含む住民10人の遺体を発見した。 同監視団によると … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

バラダー渓谷で活動するというホワイト・ヘルメットなどが共同声明を出し、シャーム・ファトフ戦線、シャーム自由人イスラーム運動へのシリア軍の攻撃でアイン・フィージャ町の水道施設が破壊の危機にあると警鐘を鳴らす(2016年12月26日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団、クッルナー・シュラカー(12月25日付)などによると、反体制武装集団がアイン・フィージャ町の水道施設への汚染物質を流し込んだことに端を発するシリア軍、ヒズブッラー戦闘員とジハード主 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする