日別アーカイブ: 2020年7月6日

ダイル・ザウル県とラッカ県でダーイシュが3人を殺害(2020年7月6日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、ダーイシュ(イスラーム国)と思われる2人組の武装集団が、シュハイル村で若者1人を射殺した。 ダーイシュはまた、アブー・ハシャブ村近郊の街道で内務治安部隊(アサーイシュ)の車 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

所属不明の戦闘機がラッカ県とハサカ県のトルコ占領地を爆撃(2020年7月6日)

ラッカ県では、ANHA(7月6日付)によると、所属不明の戦闘機複数機が、トルコ占領下の「平和の泉」地域上空に飛来、タッル・アブヤド市近郊のハマーム・トゥルクマーン村を爆撃した。 投下された爆弾は民家に着弾したが、不発弾で … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍とその支援を受ける国民軍がハサカ県とラッカ県の国境地帯を砲撃(2020年7月6日)

ハサカ県では、ANHA(7月6日付)やSANA(7月6日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍がアブー・ラースィーン(ザルカーン)町一帯の農地、ヌワイハート・ダーダー・アブダーン村、ハドラーウィー村を砲撃した。 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

カーミシュリー市郊外のタルタブ村で住民が米国のカイザー・シリア市民保護法と米軍の違法な占領に反対する抗議デモ(2020年7月6日)

ハサカ県では、SANA(7月6日付)やシリア人権監視団によると、カーミシュリー市郊外のタルタブ村で住民が米国のカイザー・シリア市民保護法と米軍の違法な占領に反対する抗議デモを行った。 参加者は米国旗を焼くなどして抗議の意 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

保健省は新たに14人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者1人が死亡したと発表(2020年7月6日)

保健省は新たに14人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者1人が死亡したと発表した。 これにより、7月6日現在のシリア国内での感染者数は計372人、うち死亡したのは14人、回復したのは126人となった。 SA … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シリア軍は「決戦」作戦司令室支配下のイドリブ県を攻撃(2020年7月6日)

イドリブ県の緊張緩和地帯(第1ゾーン)は、ロシア・トルコが3月5日の首脳会談で停戦に合意してから123日目を迎えた。 ** イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が「決戦」作戦司令室の支配下にあるザーウィヤ山 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:難民20人が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は581,465人に(2020年7月6日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(7月6日付)を公開し、7月5日に難民20人(うち女性6人、子供10人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民20人(うち女 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする