日別アーカイブ: 2020年7月7日

国連のシリアに関する独立国際調査委員会はイドリブ県ですべての当事者が戦争犯罪、人道に対する罪を犯した可能性があると指摘(2020年7月7日)

国連のシリアに関する独立国際調査委員会(Independent International Commission of Inquiry:COI、パウロ・ピネイロ委員長)は、シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構が軍 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシアと中国はシリアへの越境(クロス・ボーダー)人道支援を延長するための国連安保理決議案に拒否権発動(2020年7月7日)

国連安保理は、周辺国からシリアへの越境(クロス・ボーダー)人道支援をさらに1年延長する決議案の採決を行ったが、ロシアと中国が拒否権を行使し、廃案となった。 ロシアとトルコ以外の13カ国は決議案に賛成していた。 ** 決議 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

イドリブ県フーア市でフッラース・ディーン機構の司令官が暗殺される(2020年7月7日)

イドリブ県では、ザマーン・ワスル(7月7日付)やステップ・ニュース(7月7日付)によると、フーア市にある新興のアル=カーイダ系組織の一つであるフッラース・ディーン機構の司令官の自宅で6日夜、爆発が発生し、自宅にいた司令官 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア民主軍のアブディー総司令官はシリア駐留ロシア軍司令官のチャイコ准将と会談、調整と共同行動のレベルを引き上げることを合意(2020年7月7日)

人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍のマズルーム・アブディー総司令官はツイッターのアカウント(https://twitter.com/MazloumAbdi/)を通じて、シリア駐留ロシア軍司令官のアレキサンデル・チャイ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

トルコ占領下のタッル・アブヤド市での爆発で子供3人を含む6人死亡(2020年7月7日)

ラッカ県では、ANHA(7月7日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍がタッル・アブヤド市近郊に位置するシリア政府と北・東シリア自治局の支配下のクール・ハサン村を砲撃した。 一方、トルコ占領下のタッル・アブヤド市 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ハマー県でシリア軍とダーイシュが激しく交戦し、ロシア軍が爆撃する一方、ハサン准将がラッカ県西部を視察(2020年7月7日)

ハマー県では、シリア人権監視団によると、アレッポ県とラッカ県の県境に近いイスリヤー村一帯の三角地帯で、ダーイシュ(イスラーム国)がシリア軍と親政権民兵を攻撃し、激しい戦闘となった。 この戦闘で、シリア軍兵士11人、ダーイ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

第3期人民議会選挙:スワイダー県の選挙管理委員会は投票所345カ所の配置を決定(2020年7月7日)

最高司法選挙委員会(選挙管理委員会)スワイダー県司法分科会のイフサーン・ファフド委員長は、7月19日に投票が予定されている第3期人民議会選挙の投票所の配置を画定した。 ファフド委員長によると設置される投票所は345カ所。 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ロシア軍とトルコ軍がM4高速道路で20回目となる合同パトロールを実施、ビダーマー町に初めて到達(2020年7月7日)

イドリブ県の緊張緩和地帯(第1ゾーン)は、ロシア・トルコが3月5日の首脳会談で停戦に合意してから124日目を迎えた。 ** イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍とトルコ軍がM4高速道路で20回目となる合同パ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:難民21人と国内避難民(IDPs)9人が新たにシリア政府支配地域に帰還、2018年半ば以降帰還した難民は581,486人、2019年以降帰還したIDPsは65,988人に(2020年7月7日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(7月7日付)を公開し、7月6日に難民21人(うち女性6人、子供11人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民21人(うち女 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする