クルド民族主義勢力の動き(2014年8月23日)

クッルナー・シュラカー(8月23日付)によると、西クルディスタン移行期民政局(ジャズィーラ地区)のカナアーン・バラカート内務委員長(内務大臣)は、アサーイシュに対して、18歳から30歳の男性のジャズィーラ地区外への旅行を禁じと、徴兵制の厳格な適用を要請した。

Kull-na Shuraka', August 23, 2014

Kull-na Shuraka’, August 23, 2014

ARA News(8月23日付)によると、バラカート内務委員長はまた、政党問題委員会に対して認可を申請していない政治団体に対して申請を促すようアサーイシュに支持した。

**

クッルナー・シュラカー(8月23日付)は、西クルディスタン移行期部民局(ジャズィーラ地区)の共同執政官でシャンマル部族長のハミーディー・ダッハーム・ハーディー・ジャルバー氏が、ハサカ県マーリキーヤ市で2週間前に暗殺未遂に遭っていたと報じた。

AFP, August 23, 2014、AP, August 23, 2014、ARA News, August 23, 2014、Champress, August 23, 2014、al-Hayat, August 24, 2014、Kull-na Shuraka’, August 23, 2014、al-Mada Press, August 23, 2014、Naharnet, August 23, 2014、NNA, August 23, 2014、Reuters, August 23, 2014、SANA, August 23, 2014、UPI, August 23, 2014などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.