シリア軍とYPGが捕虜交換(2015年12月29日)

ハサカ県では、クッルナー・シュラカー(1月30日付)によると、シリア軍・国防隊と西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊が「捕虜交換」を行った。

「捕虜交換」は両者の間で交わされたとされる停戦合意に基づくものだという。

ARA News, January 30, 2015をもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク