ダーイシュはヒムス県でシリア軍への反転攻勢を強め、カルヤタイン市を奪還、スフナ市とラッカ県を結ぶ街道を遮断(2017年10月1日)

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、ダーイシュ(イスラーム国)が、カルヤタイン市内のスリーパー・セルの支援を受けて、同地に対して大規模攻勢をかけ、シリア軍と交戦の末に同地を再び掌握した。

バーディヤ24(10月1日付)は、ダーイシュ(イスラーム国)のスリーパー・セルがカルヤタイン市を襲撃したことを受け、シリア軍が9月30日に同地から撤退したと伝えた。

シリア人権監視団によると、この戦闘で過去48時間に、シリア軍および親政権武装勢力の兵士少なくとも128人が死亡したという。

事態を受け、シリア軍は同地に部隊を派遣し、カルヤタイン市を包囲した。

カルヤタイン市は2015年8月にダーイシュによって制圧された後、2016年4月にシリア軍によって奪還されていた。

ダーイシュは同市を支配下に置いた直後、シリア・カトリック教会の修道院、デイル・マール・エルヤーン修道院を破壊している。

syria.liveuamap.com, October 1, 2017

また、シリア人権監視団によると、ダーイシュは、県北東部のスフナ市北部に位置するタイバ村、ダーヒク山一帯に侵攻し、同地を制圧、スフナ市とラサーファ交差点を結ぶ街道を遮断した。

syria.liveuamap.com, October 1, 2017

ダーイシュはこのほか、スフナ市東部一帯、ハイル油田一帯、東ハイル城一帯でもシリア軍との戦闘を続けた。

一方、SANA(10月1日付)によると、シリア軍がスフナ市東部に侵攻したダーイシュ(イスラーム国)の拠点、兵站路を重点的に空爆した。

al-Hayat, October 2, 2017

**

ダイル・ザウル県では、SANA(10月1日付)によると、シリア軍がダーイシュ(イスラーム国)の支配下にあるブーライル村、ムーハサン市に対して重点的に爆撃を行った。

シリア軍はまた、フシャーム町、ハトラ村、ブー・ウマル村を結ぶ回廊地帯でダーイシュと交戦、フシャーム町、ジュナイナ村、フサイニーヤ町、ダイル・ザウルフワイジャト・サクル地区(島)、ハウィーカ地区、ジュバイラ地区、シャイフ・ヤースィーン地区、カナーマート地区のダーイシュ拠点を砲撃した。

**

ハマー県では、SANA(10月1日付)によると、シリア軍がサラミーヤ市東部のダーイシュ(イスラーム国)支配地域(アカシュ村、アブー・ハナーヤー村、ラスム・アブド村、ウカイリバート町南方一帯)を爆撃した。

AFP, October 1, 2017、ANHA, October 1, 2017、AP, October 1, 2017、ARA News, October 1, 2017、al-Badiya 24, October 1, 2017、Champress, October 1, 2017、al-Hayat, October 2, 2017、Kull-na Shuraka’, October 1, 2017、al-Mada Press, October 1, 2017、Naharnet, October 1, 2017、NNA, October 1, 2017、Reuters, October 1, 2017、SANA, October 1, 2017、UPI, October 1, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク