CISテロ対策センター所長「シリアとイラクのダーイシュ・メンバー多数が集団でパキスタンのワジリスタンに移動している」(2017年10月5日)

独立国家共同体(CIS)テロ対策センターのアンドレイ・ノビコフ所長は、シリアとイラクで活動を続けていたダーイシュ(イスラーム国)のメンバーが集団でパキスタンのワズィーリスターン(ワジリスタン)に逃走していると明らかにした。

ノビコフ所長は「2016年秋以降我々は、シリアとイラクのダーイシュ・メンバー多数がワジリスタンに移動し、同地に展開していることを中止している」と述べた。

リヤ・ノヴォースチ(10月5日付)が伝えた。

AFP, October 5, 2017、ANHA, October 5, 2017、AP, October 5, 2017、ARA News, October 5, 2017、Champress, October 5, 2017、al-Hayat, October 6, 2017、Kull-na Shuraka’, October 5, 2017、al-Mada Press, October 5, 2017、Naharnet, October 5, 2017、NNA, October 5, 2017、Reuters, October 5, 2017、RIA Novosti, October 5, 2017、SANA, October 5, 2017、UPI, October 5, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き, 諸外国の動き パーマリンク