シリア軍はダイル・ザウル県ユーフラテス川右岸のクーリーヤ市をダーイシュから奪還(2017年11月28日)

ダイル・ザウル県では、SANA(11月28日付)によると、シリア軍が同盟部隊とともにユーフラテス川右岸(西岸)でダーイシュ(イスラーム国)に対する掃討作戦を継続し、マヤーディーン市とブーカマール市の間に位置するクーリーヤ市を奪還した。

一方、ドゥラル・シャーミーヤ(11月28日付)によると、ユーフラテス川右岸(西岸)のブーカマール市近郊のガブラ村から同川左岸(東岸)に渡河しようとしていた船が沈没し、乗っていた住民のうち3人が死亡した。

また、同県ではダーイシュが敷設した地雷が爆発し、3人が死亡、子ども2人が負傷した。

なお、シリア人権監視団によると、シリア軍の攻撃によって、3人が死亡、15人が負傷したという。

**

ヒムス県では、SANA(11月28日付)によると、県東部のスフナ市の軍拠点に対して爆弾を仕掛けた車で攻撃を試みたダーイシュ(イスラーム国)の戦闘員を当局が迎撃、自爆戦闘員8人を殲滅、車を破壊した。

SANA, November 28, 2017

AFP, November 28, 2017、ANHA, November 28, 2017、AP, November 28, 2017、ARA News, November 28, 2017、Champress, November 28, 2017、al-Durar al-Shamiya, November 28, 2017、al-Hayat, November 28, 2017、al-Mada Press, November 28, 2017、Naharnet, November 28, 2017、NNA, November 28, 2017、Reuters, November 28, 2017、SANA, November 28, 2017、UPI, November 28, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: その他 パーマリンク