ダマスカス県アルヌース広場、ダマスカス郊外県カタナー市でエルサレム首都認定に抗議するデモ(2017年12月23日)

ダマスカス県では、連立与党のシリア統一共産党(シリア共産党ファイサル派)、PFLP、アラブ民主団結党をはじめとするシリアおよびパレスチナの政治団体が、ドナルド・トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都に認定したことに抗議するためのデモをアルヌース広場で実施し、支持者らが参加した。

またダマスカス郊外県カタナー市でも同様のデモが行われた。

SANA(12月23日付)が伝えた。

SANA, December 23, 2017

AFP, December 23, 2017、ANHA, December 23, 2017、AP, December 23, 2017、ARA News, December 23, 2017、Champress, December 23, 2017、al-Durar al-Shamiya, December 23, 2017、al-Hayat, December 24, 2017、al-Mada Press, December 23, 2017、Naharnet, December 23, 2017、NNA, December 23, 2017、Reuters, December 23, 2017、SANA, December 23, 2017、UPI, December 23, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: その他, シリア政府の動き パーマリンク