ロジャヴァ支配下のアラブ人部族がトルコ軍によるアレッポ県アフリーン市一帯への侵攻を非難(2018年2月2日)

ハサカ県では、ANHA(2月2日付)によると、西クルディスタン移行期民政局支配下のタッル・ハミース市、タッル・ブラーク町、ハサカ市一帯のシャッラービーン部族(アラブ人部族)の部族長や名士がウンム・ファキーク村(フール町近郊)で会合を開き、トルコ軍によるアレッポ県アフリーン市一帯への侵攻を非難する声明を発表した。

ANHA, February 2, 2018

**

アレッポ県では、ANHA(2月2日付)によると、西クルディスタン移行期民政局の支配下にあるアレッポ市シャイフ・マクスード地区で、トルコ軍によるアレッポ県アフリーン市一帯への侵攻に反対するデモが行われ、住民数千人が参加した。

ANHA, February 2, 2018

AFP, February 2, 2018、ANHA, February 2, 2018、AP, February 2, 2018、al-Durar al-Shamiya, February 2, 2018、al-Hayat, February 3, 2018、Reuters, February 2, 2018、SANA, February 2, 2018、UPI, February 2, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク