ダマスカスにある世界最古のシナゴーグからトーラーの写本を持ち出そうしたラフマーン軍団(自由シリア軍)の密輸グループをトルコ警察が逮捕(2018年5月13日)

『ハヤート』(5月14日付)などによると、トルコ警察当局は、シリア国内からユダヤ教の聖典トーラーの写本2冊を持ち出そうとした密輸グループを逮捕した。

逮捕されたのは5人組の密輸グループのメンバー2人で、最近になってダマスカス郊外県東グータ地方からシリア北部に退去したラフマーン軍団(自由シリア軍)のメンバーだという。

写本は、ダマスカス県ジャウバル国ある世界最古のユダヤ教のシナゴーグのエリヤフ・ハナヴィ寺院が所蔵していた貴重な文化財で、羊皮紙で作られており、金、エメラルド、サファイヤなどで装飾されている。

Youtube

AFP, May 13, 2018、ANHA, May 13, 2018、AP, May 13, 2018、al-Durar al-Shamiya, May 13, 2018、al-Hayat, May 14, 2018、Reuters, May 13, 2018、SANA, May 13, 2018、UPI, May 13, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク