シャーム解放戦線がアレッポ市とラタキア市を結ぶ高速道路沿いでトルコの庇護を受ける国民解放戦線と交戦し、同地を制圧(2018年12月8日)

イドリブ県では、ANHA(12月8日付)によると、シリアのアル=カーイダであるシャーム解放戦線が、アレッポ市とラタキア市を結ぶ高速道路一帯各所で、トルコの庇護を受ける国民解放戦線と交戦し、ルージュ平原、ムハムバル村、ジャンナト・クラー村、ザイズーン村、サフン村、ラッジュ村を制圧した。

AFP, December 8, 2018、ANHA, December 8, 2018、AP, December 8, 2018、al-Durar al-Shamiya, December 8, 2018、al-Hayat, December 9, 2018、Reuters, December 8, 2018、SANA, December 8, 2018、UPI, December 8, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク