ダーイシュ最後の支配地バーグーズ村でYPG主体のシリア民主軍の総攻撃続く(2019年3月13日)

ダイル・ザウル県では、ANHA(3月13日付)によると、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍がダーイシュ(イスラーム国)最後の支配地である(上)バーグーズ村で、前日に引き続きダーイシュと激しく交戦した。

シリア民主軍はこの戦闘で、ヤズィーディー教徒の子供2人を救出することに成功した


また、ANHAは、ダーイシュの外国人戦闘員数十人が12日夜にシリア民主軍に投降したと伝え、その写真、映像を公開した。

一方、シリア民主軍広報センターは、バーグーズ村での過去24時間の戦闘で、ダーイシュ戦闘員43人を殲滅したと発表した。

AFP, March 13, 2019、ANHA, March 13, 2019、AP, March 13, 2019、al-Durar al-Shamiya, March 13, 2019、al-Hayat, March 14, 2019、Reuters, March 13, 2019、SANA, March 13, 2019、UPI, March 13, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク