クルド民族主義勢力の動き(2014年8月13日追記)

クッルナー・シュラカー(8月14日付)によると、イラクのクルディスタン愛国同盟(PUK)の幹部使節団が装甲車など10輌以上からなる車列を組んで、イラクからシリアに入国、ハサカ県ラアス・アイン市を電撃訪問した。

使節団はPUK幹部のハールー・ビンジュワイニー氏を団長とし、西クルディスタン移行期民政局(ジャズィーラ地区)の人民防衛隊が奪還をめざし、ダーイシュ(イスラーム国)と戦闘を続けているリヤーワ村、ヒルバト・バナート村、サマード村、ズィーバ村を視察した。

またPUK使節団は、西クルディスタン移行期民政局、民主連合党関係者と面談し、関係強化について協議した。

Kull-na Shuraka', August 14, 2014

Kull-na Shuraka’, August 14, 2014

Kull-na Shuraka’, August 14, 2014をもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.