諸外国の動き(2014年8月13日)

フランス内務省は、フランス人約900人がシリアとイラクでの戦闘に参加するために中東地域に密入国している、と発表した。

UPI(8月13日付)が伝えた。

**

化学兵器禁止機関は、シリアから搬出された化学兵器関連物質のうち、サリン・ガス製造に使用される有毒物質581トンの廃棄作業が、米国籍船MVケープ・レイ(MV Cape Ray)で完了した、と発表した。

AFP(8月13日付)が伝えた。

AFP, August 13, 2014、AP, August 13, 2014、ARA News, August 13, 2014、Champress, August 13, 2014、al-Hayat, August 14, 2014、Kull-na Shuraka’, August 13, 2014、al-Mada Press, August 13, 2014、Naharnet, August 13, 2014、NNA, August 13, 2014、Reuters, August 13, 2014、SANA, August 13, 2014、UPI, August 13, 2014などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.