レバノンの動き:シリア領方面よりイスラエルの無人飛行機が飛来(2014年12月4日)

レバノンの声(12月4日付)は、レバノン軍第二砲兵大隊が、シリアのダマスカス郊外県ザバダーニー地方方面から飛来したイスラエルの無人戦闘機を、ベカーア県ザフラ郡のリヤーク飛行場上空で撃墜したと報じた。

またNNA(12月4日付)によると、軍事情報局のパトロール部隊が、リヤーク地方で反体制武装集団の司令官AM氏を含むシリア人3人を、また対シリア国境のマシュルーウ・カーア地方でもシリア人1人を武器密輸容疑で逮捕した。

AFP, December 4, 2014、AP, December 4, 2014、ARA News, December 4, 2014、Champress, December 4, 2014、al-Hayat, December 5, 2014、Kull-na Shuraka’, December 4, 2014、al-Mada Press, December 4, 2014、Naharnet, December 4, 2014、NNA, December 4, 2014、Reuters, December 4, 2014、SANA, December 4, 2014、UPI, December 4, 2014、Voice of Lebanon, December 4, 2014などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: レバノンの動き, 諸外国の動き パーマリンク