オーストラリアのアンドリュース国防大臣は、14日にシリア領内でダーイシュ(イスラーム国)への初の爆撃を行っていたと発表(2015年9月16日)

オーストラリアのケヴィン・アンドリュース国防大臣は、オーストラリア空軍がシリア領内でダーイシュ(イスラーム国)に対して初めて空爆を行ったと発表した。

アンドリュース国防大臣によると、空爆は、F/A-18Aホーネット戦闘機2機を投入して14日に実施され、誘導ミサイルを使用しダーイシュの装甲兵員輸送車を破壊したという。

AFP(9月16日付)などが伝えた。

AFP, September 16, 2015、AP, September 16, 2015、ARA News, September 16, 2015、Champress, September 16, 2015、al-Hayat, September 17, 2015、Iraqi News, September 16, 2015、Kull-na Shuraka’, September 16, 2015、al-Mada Press, September 16, 2015、Naharnet, September 16, 2015、NNA, September 16, 2015、Reuters, September 16, 2015、SANA, September 16, 2015、UPI, September 16, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク