ダーイシュは米軍が占拠するタンフ国境通過所(ヒムス県)に近いイラク軍部隊の本部を攻撃(2017年6月20日)

ダーイシュ(イスラーム国)の戦果を喧伝するアアマーク通信(6月20日付)は、米軍らが不法に占拠するタンフ国境通行所(ヒムス県)に面するイラク領側のワリード国境通行所に近いジャムーナ地区にあるイラク軍部隊の本部を、ダーイシュが攻撃し、兵士17人を殲滅、車輌31輌を破壊した、と伝えた。

Kull-na Shuraka’, June 20, 2017

 

AFP, June 20, 2017、AP, June 20, 2017、ARA News, June 20, 2017、Champress, June 20, 2017、al-Hayat, June 21, 2017、Kull-na Shuraka’, June 20, 2017、al-Mada Press, June 20, 2017、Naharnet, June 20, 2017、NNA, June 20, 2017、Reuters, June 20, 2017、SANA, June 20, 2017、UPI, June 20, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: イラクの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク