イスラエル軍は再びダマスカス郊外県をミサイル攻撃、シリア軍は防空兵器でこれを迎撃(2017年12月4日)

SANA(12月4日付)は、イスラエル軍が午後11時半頃、ダマスカス郊外県にあるシリア軍の拠点1カ所に対してミサイル攻撃を行い、これに対して、シリア軍は防空兵器で迎撃、ミサイル3発を撃墜した、と伝えた。

『ハヤート』(12月6日付)、ドゥラル・シャーミーヤ(12月5日付)によると、ミサイル攻撃はジャムラーヤー市近郊の軍科学研究センターを狙ったもの。

AFP, December 4, 2017、ANHA, December 4, 2017、AP, December 4, 2017、ARA News, December 4, 2017、Champress, December 4, 2017、al-Durar al-Shamiya, December 4, 2017、December 5, 2017、al-Hayat, December 5, 2017、December 6, 2017、al-Mada Press, December 4, 2017、Naharnet, December 4, 2017、NNA, December 4, 2017、Reuters, December 4, 2017、SANA, December 4, 2017、UPI, December 4, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き パーマリンク