シャーム解放機構、シャーム自由人イスラーム運動、イスラーム軍など11組織はクナイトラ県での和解を拒否(2018年1月15日)

クナイトラ県でシリア軍と交戦を続けるクナイトラ作戦司令室は声明を出し、シリア政府とのいかなる和解、停戦、そしてシリア政府支配地域と「解放区」を結ぶ回廊の設置を拒否すると表明するとともに、「政権との和解を結んだり、政権の計画に同調するすべての者に対して鉄拳を加える」と脅迫した。

声明に署名したクナイトラ作戦司令室を構成する武装集団は、シャーム自由人イスラーム運動、シャーム解放機構、イスラーム軍、ゴラン獅子師団、クナイトラ殉教者旅団、フルカーン旅団、南部同盟、シリア解放国民戦線など11組織。

AFP, January 15, 2018、ANHA, January 15, 2018、AP, January 15, 2018、al-Durar al-Shamiya, January 15, 2018、al-Hayat, January 16, 2018、Reuters, January 15, 2018、SANA, January 15, 2018、UPI, January 15, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク