トルコ軍がアフリーン市郊外の貯水場を爆撃する一方、YPG主体のシリア民主軍はトルコ軍ヘリを撃墜(2018年2月10日)

アレッポ県では、ANHA(2月10日付)によると、トルコ軍がシャッラー村近郊のマティーナー村の貯水場を砲撃した。

同貯水場への砲撃はこれが2回目(1回目は2月7日)だという。

ANHA, February 10, 2018

一方、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍広報センターによると、ラージュー町近郊のクーダ村郊外でシリア民主軍がトルコ軍ヘリコプターを撃墜した。

これに関して、アナトリア通信(2月10日付)によると、トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は、「オリーブの枝」作戦で任務を遂行していたトルコ軍ヘリコプター1機が墜落したと発表した。

ANHA, February 10, 2018

また、トルコのビンアリ・ユルドゥルム首相は、この墜落でヘリコプターを操縦していたトルコ軍兵士2人が死亡したと発表した。

このほか、シリア民主軍広報センターによると、トルコ軍は、ラージュ町(パン工場)、クーダ村、ジリー村、シーヤ村近郊のハッジ・ビラール村、シャクファティー村、トゥールミーシャー村、ジャンディールス市近郊のアーカジラ村、カーニー・クルカー村、ビークダール山一帯、ハーッジ・イスカンダル村、ダイル・バルート村、ムッラー・ハリール村、バーフルーン村、アラブ・ワイラーン村、アムラー村、ブルブル町近郊のカスタル・ハドリヤー村、カリーヤ村を爆撃・砲撃、シリア民主軍がトルコ軍およびその支援を受ける反体制武装集団と交戦した。

これに対し、「オリーブの枝」作戦司令室はダイル・バルート村を制圧したと発表した。

al-Durar al-Shamiya, February 10, 2018

**

ハサカ県では、ANHA(2月10日付)によると、ハサカ市ムシャイリファ地区で、トルコ軍によるアレッポ県アフリーン市一帯への侵攻に反対するデモが行われ、住民数千人が参加した。

ANHA, February 10, 2018

AFP, February 10, 2018、Anadolu Ajansı, February 10, 2018、ANHA, February 10, 2018、AP, February 10, 2018、al-Durar al-Shamiya, February 10, 2018、al-Hayat, February 11, 2018、Reuters, February 10, 2018、SANA, February 10, 2018、UPI, February 10, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク