イドリブ市内の「コーカサスの兵」事務所近くで爆発、23人が死亡(2018年4月9日)

イドリブ県では、ANHA(4月9日付)によると、イドリブ市内で爆発が発生し、23人が死亡、35人が負傷した。

AP(4月9日付)によると、爆発はアル=カーイダの系譜を汲むシャーム解放委員会と共闘する「コーカサスの兵」の事務所近くで起きたという。

ANHA, April 8, 2018

**

ダルアー県では、ドゥラル・シャーミーヤ(4月9日付)によると、ムサイフラ町で、「自由シリア軍」にシリア軍との戦闘再開を求める抗議デモが行われ、参加者が道路を封鎖した。

AFP, April 9, 2018、ANHA, April 9, 2018、AP, April 9, 2018、al-Durar al-Shamiya, April 9, 2018、al-Hayat, April 10, 2018、Reuters, April 9, 2018、SANA, April 9, 2018、UPI, April 9, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 国内の暴力 パーマリンク