トルコ軍部隊がイドリブ県北西部に最期となる監視所設置を開始(2018年5月16日)

イドリブ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(5月16日付)が、14日にカフルルースィーン村の通行所からシリア領内に進入したトルコ軍部隊が、ジスル・シュグール市近郊のイシュタブリク丘に最期となる監視所の設営を開始した。

al-Durar al-Shamiya, May 16, 2018

al-Durar al-Shamiya, May 16, 2018

AFP, May 16, 2018、ANHA, May 16, 2018、AP, May 16, 2018、al-Durar al-Shamiya, May 16, 2018、al-Hayat, May 17, 2018、Reuters, May 16, 2018、SANA, May 16, 2018、UPI, May 16, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク