アサド大統領は2018年政令第18号を施行し、国内外に逃亡した兵役忌避者への恩赦を決定(2018年10月9日)

アサド大統領は2018年政令第18号を施行し、国内逃亡罪、国外逃走罪に対する恩赦を行うことを決定した。

2018年政令第18号は、軍事刑罰法(1950年政令第61号)の第100条および第101条が定める兵役忌避者に対する処罰を恩赦するもので、国内逃亡者は4ヶ月以内に、国外逃亡者は6ヶ月以内に出頭すれば、免罪となる。

AFP, October 9, 2018、ANHA, October 9, 2018、AP, October 9, 2018、al-Durar al-Shamiya, October 9, 2018、al-Hayat, October 9, 2018、Reuters, October 9, 2018、SANA, October 9, 2018、UPI, October 9, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き パーマリンク