ダマスカス郊外県ムウダミーヤト・シャーム市の元反体制派戦闘員が召集され第4師団に配属される(2018年10月25日)

サウト・アースィマ(10月25日付)は、ダマスカス郊外県ムウダミーヤト・シャーム市で活動を続けてきた元反体制武装集団の戦闘員たちが、召集され、ギヤース・ダッラ准将指揮下の第4師団(マーヒル・アサド准将が実質司令官)に配属された、と伝えた。

第4師団に召集されたのは、ムウダミーヤト・シャーム市出身者約30人で、1週間の訓練を受けたのち、シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構やトルキスタン・イスラーム党などが活動を続けるラタキア県北東部のクルド山に派遣されたという。

al-Durar al-Shamiya, October 25, 2018

AFP, October 25, 2018、ANHA, October 25, 2018、AP, October 25, 2018、al-Durar al-Shamiya, October 25, 2018、al-Hayat, October 26, 2018、Reuters, October 25, 2018、SANA, October 25, 2018、Sawt al-‘Asima, October 25, 2018、UPI, October 25, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.