シリア国内の暴力(2014年5月23日)

ダルアー県では、シリア人権監視団によると、軍がインヒル市、ナワー市、サイダー町を「樽爆弾」などで空爆・砲撃するとともに、反体制武装集団に投降を呼びかけるビラを散布、またタッル・ウンム・ハウラーン周辺では、ジハード主義武装集団が軍、国防隊と交戦し、同地の軍検問所を制圧した。

これに関して、シリア人権監視団は、ムハージリーン・ワ・アンサール軍をはじめとする複数のジハード主義武装集団が、タッル・ウンム・ハウラーン一帯の解放を目的とした作戦(「ハウラーンの恐怖」の戦い)を開始し、同地の軍拠点に対して迫撃砲で攻撃を本格化させたと発表した。

一方、SANA(5月23日付)によると、スーラ町入口で、軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ハマー県では、シリア人権監視団によると、ムーリク市周辺で、軍が反体制武装集団と戦闘を続けた。

同地での戦闘では、22日の段階で、軍兵士26人、反体制武装集団戦闘員3人が死亡しているという。

また軍は、ジャニーン村・アブー・ライーディー村間の一帯、カフルズィーター市東部を空爆・砲撃した。

**

ダイル・ザウル県では、ARA News(5月23日付)によると、シュマイティーヤ町近郊でイラク・シャーム・イスラーム国(ダーイシュ)とシャームの民のヌスラ戦線、イスラーム戦線が、またアッバース村でダーイシュとシャーム自由人イスラーム運動が交戦し、シャーム自由人イスラーム運動の戦闘員1人が死亡した。

**

ダマスカス郊外県では、SANA(5月23日付)によると、アルバイン市、ミスラーバー町、ムライハ市およびその周辺、アイン・タルマー渓谷、ラヒーバ町で、軍が反体制武装集団の追撃を続け、シャームの民のヌスラ戦線の戦闘員らを殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダマスカス県では、SANA(5月23日付)によると、ジャウバル区で、軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ヒムス県では、SANA(5月23日付)によると、ダール・カビーラ村、タッルドゥー市、タルビーサ市、ヒルバト・アーガー村、ガントゥー市で、軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

イドリブ県では、SANA(5月23日付)によると、ラーム・ハムダーン村、バザーブール村、ジュッブ・アフマル村、ドゥワイル村、アルバイーン山周辺、カフルナジュド村、ナフラ村、カフルラーター村、タッル・フユーム村で、軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

AFP, May 23, 2014、AP, May 23, 2014、ARA News, May 23, 2014、Champress, May 23, 2014、al-Hayat, May 24, 2014、Kull-na Shuraka’, May 23, 2014、al-Mada Press, May 23, 2014、Naharnet, May 23, 2014、NNA, May 23, 2014、Reuters, May 23, 2014、SANA, May 23, 2014、UPI, May 23, 2014などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 国内の暴力 パーマリンク