イラクの動き(2014年5月23日)

アンバール県作戦司令室は、ファッルージャ市西部での作戦で、軍がイラク・シャーム・イスラーム国(ダーイシュ)司令官5人を殺害したと発表した。

また同司令室筋によると、ファッルージャ市東部へのイラク軍の空爆で、ダーイシュ戦闘員31人が死亡した。

さらにラマーディー市では、治安部隊がダーイシュ戦闘員7人を殲滅した。

一方、軍・治安部隊合同作戦司令室によると、ファッルージャ市南部での掃討作戦で、ダーイシュ戦闘員80人を殲滅、数十人を負傷させたという。

マダー・プレス(5月23日付)が伝えた。

**

マダー・プレス(5月23日付)は、ニネベ県警察筋の話として、イラク軍がモスル市南部でイラク・シャーム・イスラーム国(ダーイシュ)と交戦し、戦闘員4人を殺害した、と報じた。

AFP, May 23, 2014、AP, May 23, 2014、ARA News, May 23, 2014、Champress, May 23, 2014、al-Hayat, May 24, 2014、Kull-na Shuraka’, May 23, 2014、al-Mada Press, May 23, 2014、Naharnet, May 23, 2014、NNA, May 23, 2014、Reuters, May 23, 2014、SANA, May 23, 2014、UPI, May 23, 2014などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: イラクの動き パーマリンク