大統領選挙をめぐる動き(2014年5月27日追記)

ARA News(5月28日付)は、バアス党シリア地域指導部のハラール・ハラール副書記長が大統領選挙キャンペーンの一環でハサカ市を訪問、市内のバアス党支部で会談したアラブ人部族の代表から、民主統一党、人民防衛隊、さらにはアサーイシュの振る舞いへの不満を記した陳情書を受け取った、と報じた。

ARA News, May 28, 2014

ARA News, May 28, 2014

**

アレッポ県のムハンマド・アッカード県知事は、『ワタン』(5月27日付)に対して、6月3日に投票が行われる大統領選挙にアフリーン郡およびアイン・アラブ郡のクルド人約100万人が参加するだろう、と述べた。

ARA News, May 28, 2014、al-Watan, May 27, 2014をもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.