日別アーカイブ: 2015年5月1日

シリア国民連合に加盟するシリア・クルド進歩民主党がアサド政権との対話開始を決定(2015年5月1日)

シリア国民連合に参加するシリア・クルド国民評議会を主導する政党の一つ、シリア・クルド進歩民主党のアブドゥルハミード・ダルウィーシュ書記長は、イラクのアルビル市のクルディスタン・ザフマトキーシャーニー党本部で会見を開き、ア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

アレッポ市への「地獄の大砲」攻撃で知られる反体制武装集団司令官がシリア軍の狙撃で死亡(2015年5月1日)

自由シリア軍第16師団は、アレッポ市ハーリディーヤ地区でバドル殉教者旅団司令官のムハンマド・サッラージュ・アリー氏(ハーリド・ヒヤーニー)がシリア軍に狙撃され、即死したと発表した。 シリア人権監視団などによると、アリー氏 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア人権監視団は、2015年4月の死者数が4,458人を記録したと発表:一方、シリア人権ネットワークはシリア軍が1,884人を殺害したと発表(2015年5月1日)

シリア人権監視団は、2015年4月の紛争による犠牲者数が4,458人を記録したと発表した。 犠牲者の内訳は民間人992人(うち子供236人、女性134人)、シリア人戦闘員(ジハード主義武装集団、西クルディスタン移行期民政 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

イスラーム軍がカラムーン地方のダーイシュ(イスラーム国)を殲滅したと発表(2015年5月1日)

ダマスカス郊外県では、イスラーム軍がSNSを通じて声明を出し、カラムーン山地東部でダーイシュ(イスラーム国)に忠誠を誓っていたバッラー旅団の外国人戦闘員を殲滅したと発表した。 イスラーム軍が殺害したのは、チュニジア人のア … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

イドリブ県でのファトフ軍作戦司令室の攻勢を受け、アレッポ県の「穏健な反体制派」とアル=カーイダ系組織が接近(2015年5月1日)

ロイター(5月1日付)は、アル=カーイダ系組織のシャームの民のヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動などが主導するファトフ軍作戦司令室がイドリブ市、ジスル・シュグール市などの制圧を受け、欧米諸国から「穏健な反体制派」と … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア南部でのダーイシュ(イスラーム国)系武装集団とアル=カーイダ系のヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動、自由シリア軍南部戦線の戦闘続く(2015年4月30日)

クナイトラ県では、シリア人権監視団によると、シャーム自由人イスラーム運動、シャームの民のヌスラ戦線、自由シリア軍南部戦線が、ダーイシュ(イスラーム国)に忠誠を誓うジハード軍の拠点を制圧したとの報道にもかかわらず、カフター … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダーイシュ(イスラーム国)がハサカ県タッル・タマル市一帯でYPGと交戦(2015年5月1日)

ハサカ県では、ARA News(5月1日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊がタッル・タムル町郊外のタッル・フワイダ村でダーイシュ(イスラーム国)との戦闘の末、同地を制圧した。 しかし、クッルナー・シュ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

マムルーク国民安全保障会議議長が白血病で入院したとの噂が飛び交う(2015年5月1日)

『リワー』(5月1日付)は、SNSなどでアリー・マムルーク国民安全保障会議議長が白血病を患い、ダマスカスの病院に入院したとの噂が拡散していると伝えた。 ** これに関して、SANA(5月2日付)は、マムルーク国民安全保障 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ファトフ軍作戦司令室とシリア軍がラタキア県、ハマー県、イドリブ県の県境ナビー・ユーヌス山一帯で交戦(2015年5月1日)

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、イドリブ県、ハマー県との県境に位置するナビー・ユーヌス峰山頂一帯で、シリア軍、国防隊とジハード主義武装集団(ファトフ軍作戦司令室)が交戦し、シリア軍側の兵士10人とジハード主義武 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

レバノン内務大臣がシリア国民連合代表とトルコで会談し、ヌスラ戦線、ダーイシュ(イスラーム国)による人質解放への協力を求める:ダーイシュがレバノン軍兵士の遺体を返還(2015年5月1日)

『ナハール』(5月1日付)は、アシュラフ・リーフィー内務地方行政大臣が今週初め、トルコのイスタンブールで、シリア革命反体制勢力国民連立のハーリド・ハウジャ代表と会談、2014年8月にベカーア県バアルベック郡アルサール地方 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする