日別アーカイブ: 2015年5月15日

有志連合の誤爆によりYPG戦闘員20人が死亡(2015年5月15日)

ドゥラル・シャーミーヤ(5月16日付)は、ダーイシュ(イスラーム国)に対する空爆を行う有志連合がハサカ県マナージール村一帯で西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊の拠点を誤爆し、人民防衛部隊戦闘員20人が死亡した。 A … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

イドリブ県、ダルアー県などでシリア軍とジハード主義武装集団の戦闘続く(2015年5月15日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、バルユーン村などザーウィヤ山各所、アブー・ズフール航空基地一帯、カンスフラ村、クーリーン村、ラーミー村などをシリア軍が空爆し、シャームの民のヌスラ戦線などジハード主義武装集団と交 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アレッポ県各地で、シリア軍、有志連合がダーイシュ(イスラーム国)拠点を空爆(2015年5月15日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、ダーイシュ(イスラーム国)が占拠するタッル・マーリド村一帯(マーリア市近郊)を有志連合が空爆し、ダーイシュ戦闘員12人が死亡した。 一方、ハスィーヤ村近郊では、ダーイシュが仕掛け … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

UNESCO世界文化遺産パルミラ遺跡を擁するタドムル市に迫るダーイシュ(イスラーム国)とシリア軍が交戦(2015年5月15日)

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、パルミラ遺跡(UNESCO世界文化遺産)を擁するタドムル市周辺で、シリア軍、国防隊がダーイシュ(イスラーム国)と激しく交戦、シリア軍が同地およびスフナ市一帯を空爆した。 この戦闘で … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア・ムスリム同胞団に近いシャーム軍団がサウジアラビアの対イエメン政策を全面支持(2015年5月15日)

シリア・ムスリム同胞団に近いとされ、アル=カーイダ系組織のシャーム自由人イスラーム運動、シャームの民のヌスラ戦線がイドリブ県一帯で主導するファトフ軍作戦司令室に参加するシャーム軍団は声明を出し、サウジアラビアの対イエメン … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする