日別アーカイブ: 2015年5月25日

モゲリーニEU外務・安全保障政策上級代表「ダーイシュ(イスラーム国)を根絶するにはイラクとシリアで「民主化」が必要」(2015年5月25日)

欧州連合(EU)のフェデリカ・モゲリーニ外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長は、シリアとイラクでのダーイシュ(イスラーム国)の勢力伸長・維持に関して「軍事的な対応は必要だが、それが唯一の解決策ではない」としたう … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ハルキー首相がヒムス市東部の油田、シリア軍の陣地を視察(2015年5月25日)

SANA(5月25日付)は、ワーイル・ハルキー首相がアサド大統領の支持を受け、ヒムス県東部の製油所複数カ所を視察訪問したと報じた。 ハルキー首相が訪問したのは、ハヤーン製油所(ハヤーン石油会社)、ライヤーン製油所(ライヤ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア外務省はダーイシュ(イスラーム国)のタドムル市制圧が、サウジアラビア、トルコ、カタール、イスラエルのテロ支援の結果と非難(2015年5月25日)

外務在外居住者省は国連安保理議長と事務総長宛に書簡を送り、ヒムス県タドムル市一帯を制圧したダーイシュ(イスラーム国)が同市内で住民多数を「虐殺」する一方、住民の市外への非難を禁止し、また同市南西部にあるUNESCO世界文 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

レバノン東部でアル=カーイダ系のヌスラ戦線とダーイシュ(イスラーム国)が交戦(2015年5月25日)

NNA(5月25日付)によると、ベカーア県バアルベック郡アルサール村郊外一帯で、ダーイシュ(イスラーム国)とシャームの民のヌスラ戦線が交戦した。 戦闘は、ヌスラ戦線メンバーとされるアフマド・サイフッディーン氏をダーイシュ … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き, 反体制勢力の動き | コメントする

トルコ外相「シリアの穏健な反体制派に航空支援を行うことで米国と原則合意ができている」(2015年5月25日)

トルコのメヴリュト・チャヴシュオール外務大臣は、MITKA(メキシコ、インドネシア、トルコ、韓国、オストラリア)諸国会合に出席するために訪問中の韓国の首都ソウルで、トルコ南部の基地での米軍によるシリアの「穏健な反体制派」 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ギリシャ当局がトルコに縦断数十万発を密輸しようとしたシリア人男性を逮捕、捜査(2015年5月25日)

AFP(5月25日付)は、ギリシャの検察当局が先週、トルコに銃弾数十万発を密輸しようとしていたシリア人男性1人(28歳)を逮捕し、取り調べを行っていると伝えた。 AFP, May 25, 2015、AP, May 25, … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ラタキア市での爆発で4人が死亡、原因は不明(2015年5月25日)

ラタキア県では、AFP(5月25日付)などによると、ラタキア市内のマール・タクラー地区の建物内で爆発があり、子供2人、女性1人を含む4人が死亡した。 爆発の原因に関して、シリア人権監視団は、「ラタキア港に展開するシリア海 … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする

アル=カーイダ系のヌスラ戦線がダーイシュ(イスラーム国)系のヤルムーク殉教者旅団との戦闘の末、ダルアー県における拠点を奪還、ダーイシュが機関誌でヌスラ戦線、イスラーム戦線、自由シリア軍を「暴君どもに忠誠を誓っている」と非難(2015年5月25日)

ダルアー県では、シリア人権監視団によると、シャームの民のヌスラ戦線などジハード主義武装集団が、ダーイシュ(イスラーム国)に忠誠を誓うヤルムーク殉教者旅団との戦闘の末、サフム・ジャウラーン村を奪還、制圧した。 ** 一方、 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アレッポ市南部でシリア軍と反体制武装集団各派の戦闘が激化(2015年5月25日)

アレッポ県では、『ハヤート』(5月26日付)が複数の反体制サイトからの情報として、反体制武装集団が、ハナースィル市近郊のシャイフ・ムハンマド丘とラシャーディーヤ村を制圧し、大量の武器・弾薬を捕獲したと伝えた。 両村はシリ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダーイシュ(イスラーム国)が占拠するタドムル市一帯をシリア軍が空爆する一方、ダーイシュはサワーナ町郊外のリン酸塩鉱山を掌握(2015年5月25日)

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が、ダーイシュ(イスラーム国)に占拠されたタドムル市各所を15回以上にわたり空爆した。 空爆は、市内の国立病院一帯、軍事情報局一帯、UNESCO世界文化遺産に指定されている … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア人権監視団:タドムル市一帯などでダーイシュ(イスラーム国)は217人を処刑(2015年5月25日)

シリア人権監視団は、ヒムス県タドムル市一帯での戦闘が本格化した5月16日以降、同市などでのダーイシュ(イスラーム国)による処刑者の数が民間人67人を含め217人に達していると発表した。 またダーイシュは、シリア軍兵士、国 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする